写真で見る:フォード・フィエスタS2000 その1 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

写真で見る:フォード・フィエスタS2000 その1

 

 本日発表された注目のニューマシン、フォード・フィエスタS2000。
主要諸元についてはページ下部の表のとおり。

写真上より;
■フォード/Mスポーツのラリー活動を担うMスポーツのマルコム・ウィルソン(右)とフォード・ヨーロッパのジェラルド・クイン。今後、このフィエスタS2000がワールドラリーカーへと発展する可能性はあるのだろうか。

■がっちりと握手を交わすマルコム・ウィルソン(左)とジェラルド・クイン。カラーリングと相まって、大きく張り出したフロントフェンダーが目を引く。

■ドライバーズシートに収まるウィルソン。ロールケージのデザインがテスト時のものとは細部で異なっている。シートのすぐ後ろに燃料タンクが見えている。

■Mスポーツの本拠地、ドベンバイホールの中庭にてたたずむフィエスタS2000。

■ふたつのシートは重量配分の適正化のために、できる限り後方に寄せられている。そのためにステアリングコラムやシフトロッドが長く延ばされている。センタートンネル上のコンソールも車両の中央、ドライバーの腰辺りまで後退させられている。

フォード・フィエスタS2000主要諸元

全長 3958mm
全幅 1820mm
ホイールベース 2489mm
重量(規定最低重量) 1200kg
エンジン デュラテックS2000 4気筒DOHC
エンジンチューナー ピポ・モチュール
排気量 1998cc
ボア×ストローク 87.0mm×83.0mm
最高出力 280bhp/8000rpm
最大トルク 260Nm/6500rpm
トランスミッション Mスポーツ/Xトラック製6速シーケンシャルギヤボックス
クラッチ AP製
サスペンション/前後 マクファーソンストラット形式
ダンパー レイガー製
ブレーキディスク/フロント&リヤ(グラベル) 300mmブレンボ製ベンチレーテッドディスク
ブレーキディスク/フロント(ターマック) 355mmブレンボ製ベンチレーテッドディスク
ブレーキディスク/リヤ(ターマック) 300mmブレンボ製ベンチレーテッドディスク
ブレーキキャリパー(全仕様共通) ブレンボ製4ピストンモノコックキャリパー
ハンドブレーキ 油圧式
ホイール/グラベル アルミニウム製7インチ×15インチ
ホイール/ターマック マグネシウム製8インチ×18インチ
燃料タンク FIA FT3 80リットル
ヘルメットのペイントはじめました!