ローブ、来季のル・マン24時間挑戦へ アラゴンでプジョーをテスト – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ローブ、来季のル・マン24時間挑戦へ アラゴンでプジョーをテスト

 

 先週、プジョー・スポールはスペインのモーターランド・アラゴンでテストを行い、5名のドライバーが来季に向けてプジョー908 HDi FAPをドライブした。この中にはWRC王者のセバスチャン・ローブが含まれており、プジョーではル・マンでロウブをメンバーに加える方向で調整しているという。

 アラゴンで行われたテストの模様を伝える写真は公開されていないが、プジョーの発表によればこのテストにはローブのほか、セバスチャン・ブルデー、マルク・ジェネ、フランク・モンタニーが参加したという。

 プジョーの発表では、ローブはこのテストで「積極的な貢献をした」と言う。また、今季のル・マン 24時間の週末はWRCのラウンドが予定されていないため、今回のテストはローブをル・マンに出場するためのシミュレーションであるとしている。

 来季のル・マン24時間におけるドライバーラインナップは後日発表されるとのこと。過去にローブはペスカローロからル・マン参戦の経験を持つほか、プジョー908のテスト経験もある。また、近年ではF1やGP2をドライブするなど、フォーミュラカーのドライブも果たしている。

RALLY CARS