WRCメキシコ:シェイクダウン、トップタイムはヌービル – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:シェイクダウン、トップタイムはヌービル

©HYUNDAI

3月8日、WRC第3戦ラリーメキシコのシェイクダウンテストが、レオン近郊に設けられた5.31kmのステージで行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が3分45秒8でトップタイムをマークした。トヨタのヤリ‐マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は、ヌービルから2.5秒差の4番手タイムを記録している。

開幕2戦で首位を快走しながらリタイアに終わり、このラリーで雪辱を期すヌービル。新規定WRカーにとって初のグラベルラリーとなるメキシコでも好調を維持している。1.7秒差の2番手には、ポイントランキングで僅差の2番手につけているチャンピオン、Mスポーツのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が、3番手にはこのラリーで2戦続いた悪い流れを変えたいシトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)がつけている。以下、トヨタのラトバラ、ヒュンダイのヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC)、同じくヒュンダイのダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)と続いている。

注目のSS1は、世界屈指の大都市メキシコシティのソカロ広場で、日本時間10日(金)朝9:05にスタートする。

WRCメキシコ シェイクダウン結果
1. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC 3:45.8
2. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 3:47.5
3. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC 3:48.0
4. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC 3:48.3
5. ヘイデン・パッドン ヒュンダイi20クーペWRC 3:48.6
6. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC 3:48.7
7. エルフィン・エバンス フォード・フィエスタWRC 3:48.9
8. オット・タナク フォード・フィエスタWRC 3:50.3
9. ステファン・ルフェーブル シトロエンC3 WRC 3:50.6
10. ユホ・ハンニネン トヨタ・ヤリスWRC 3:50.7

Red Bull TV
Red Bull TV