新城ラリーで「世界の歴代ラリーカー大集合」開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新城ラリーで「世界の歴代ラリーカー大集合」開催

 

 11月1日(土)〜2日(日)に開催される全日本ラリー選手権第9戦「新城ラリー2014」で、自動車雑誌「ベストカー」とラリー専門誌「RALLY PLUS」がコラボレーションし、「世界の歴代ラリーカー大集合」を開催する。

 会場は、GAZOO Racingが県営新城総合公園内の芝生広場に設営する「ラリーガーデン」の一角。自動車メーカー各社が過去にWRCなどに投入して活躍した本物のラリーカーやベース車両を展示する。

出展予定車両は以下のとおり。

世界のラリーカー大集合 出展車両
トヨタ トヨタ・セリカGT-FOUR(ST165)、トヨタ・セリカGT-FOUR(ST185)、222D
スバル インプレッサ555(GroupA)、インプレッサWRC2006、インプレッサWRC2008
三菱 ランサーEX 2000ターボ(1000湖ラリー車)、ランサーエボリューション6TM(モンテカルロ仕様)
日産 ブルーバード1600SSS(1970年東アフリカサファリラリー日本車初優勝車)、フェアレディ240Z(1972年モンテカルロラリー3位)、バイオレット(1982年サファリラリー優勝車)、パルサーGTI-R(1992年RACラリー出場車)
ダイハツ シャレード(1993年サファリラリー出場車)
アバルト シムカ 2000GT
ルノー アルピーヌ・ルノーA110(Group 4)、アルピーヌ・ルノーA110 Prototipe(Group 6)
ランチア ストラトス(Group 4)、ランチア・ラリー(Group B)



RALLY PLUS
RALLY CARS