富士重工業:先進運転支援システム「新型アイサイト」が2011年次RJCテクノロジー オブ ザ イヤーを受賞 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

富士重工業:先進運転支援システム「新型アイサイト」が2011年次RJCテクノロジー オブ ザ イヤーを受賞

 

富士重工業の先進運転支援システム 新型アイサイト*が、2011年次RJCテクノロジー オブ ザ イヤー(主催: NPO法人 日本自動車研究者・ジャーナリスト会議)を受賞しました。
*商品名:EyeSight(ver.2)

「ぶつからないクルマ」をめざして熟成された新型アイサイトは、30km/h以下なら自動的に車両を減速・停止させる機能をはじめとする、ドライバーへの運転支援運転負荷軽減装置をステレオカメラの採用で10万円の低価格で実現させたことが高く評価されました。

新型アイサイトは5月にレガシィに搭載し発売して以来、その優れた機能とお買い求めすい価格設定に より、お客様からも大変好評をいただいています。

「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」は1990年に設立、カーオブザイヤー選考委員会による 優秀車および優秀技術の選考の他に、研究活動を通じた道路行政への提言等を行っています。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!