KMRTのスカラシップ制度が発足 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

KMRTのスカラシップ制度が発足

 

 ケンミレレーシングチームは、2012年より全日本ダートトライアル選手権で戦う選手に対して、スカラシップ制度を発足すると発表した。応募締切は10月末日まで。以下はチームリリース。

◆募集クラスは2クラス
1.サポートクラス
 参加費と宿泊代以外の、車両から車両メンテナンス、部品など、全日本戦を戦う上で必要なコストをKMRTが負担するクラスです。

2.スカラシップクラス
 全日本一戦につき10万円を支給します。大原・門間メカ(KMRTコンプリート車と同様のレベル)による車両の補強やオーバーホールをスカラシップ価格で提供します。
 さらに、全日本戦で入賞すると、1位5万円、2位3万円、3位1万円の賞金を授与します。

◆スカラシップの条件
1.週1回のレポート日記、全日本戦の時は「事前の抱負と結果の感想の2回」となります
2.車両のカラーリングはKMRTカラーとなります。料金はKMRTが負担します
3.全日本パドックはKMRTパドックになります
4.チーム名はKMRTになります
5.登録地域は「東京」になります
6.出走名称は「ケンミレDL名字・車両名」になります
7.全日本戦は1日3回の合同ミーティングに参加してもらいます
8.ケンミレ社員へのドライビングなどの指導
9.KMRTチーム員として模範となる行動
10.発会式と納会、中間3回の「練習会を兼ねたKMRT合同ミーティング」の参加

◆募集人数
サポートクラス2名、スカラシップクラス6名前後

◆応募書類
1.履歴書と戦略書
2.企画書(出来るだけ具体的にダートラに対する考え方を書いて下さい)
3.現在受けているサポートがある場合、スポンサー名とサポート内容を書いて下さい。

◆応募締切
10月15日まで

◆書類選考後の第一次発表
10月18日

◆面接および実地テスト
10月23日 オートランド野沢で、面接と実地走行テスト

◆合格発表
10月31日

◆2012年度KMRTサポート&スカラシップの発会式
11月20日

 KMRTスカラシップは、優秀な能力を持っている人で全日本ダートトライアル選手権に参加している選手への支援と、地区戦で活躍しているが、資金的理由で全日本に参加できない選手への支援により全日本選手権に参加する選手の裾野を少しでも広げようという目的と、日本スカラシップ獲得者の運転技術のレベルアップが目的です。
 ダートラではチーム力が重要ということは、2010年から始めたミーティングが後半から効果が出て松田・市村両選手の戦績が上位安定し、今年は大原・門間メカの力が加わって市村選手は「過去に勝てなかった柴田選手や小山選手に勝っています」が、これもチーム力の勝利だと言えます。

 KMRTが考えるチーム力とは、一言では言えないほど多くのことがあります。
 KMRTに参加し、チーム力によって更なるレベルアップをしたいという「意欲」のある方で、一緒に楽しいダートラを味わいたいという方の応募を待っています。
 KMRTのチームカラーは「1人はみんなのために、みんなは1人のために」です。この方向性に賛同される方の応募をお待ちしています。

KMRT公式サイトは以下のアドレスから。
http://kmrt.jp/



RALLY CARS
RALLY CARS