TMG、86ワンメイクシリーズ王者にヤリスWRCでテスト権 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TMG、86ワンメイクシリーズ王者にヤリスWRCでテスト権

 

TMGは、2015年HJS TMG GT86 CS-R3トロフィーのシリーズチャンピオンに、ヤリスWRCをテストドライブするチャンスを与えることを発表した。

このトロフィーは、ドイツラリー選手権の7戦にかけられ、CS-R3ラリーマシン10台で争われる。開幕戦は7月。このシリーズは少なくとも3シーズンの開催が決まっており、一戦毎に5000ユーロの賞金が用意される。既に最初の参戦申し込みが届いているという。

TMGは長期的にラリー活動の一環として、このトロフィーのチャンピオンにはヤリスWRCの開発車両をテストするチャンスを与える。

TMGは既に、ジュニアドライバー育成スキームとして未来のトヨタのスタードライバーの育成を始めているが、このテストでポテンシャルを発揮できれば、2017年から指導するトヨタのWRCチームへの道もつながるのではとTMGは発表リリースで伝えている。

CS-R3は5月に最初の出荷を予定しており、TMGは記念割引の期間も延長。4月24日までの注文で、ターマックまたはグラベルいずれかのスペックが、定価8万4000ユーロのところ、7万9000ユーロとなる(税別)。キットにはGT86のボディシェル、パワートレーン、ラリーマシンを製作するために必要なすべてのメカニカルコンポーネンツが含まれる。スペックやキットの内容の詳細は、TMGのサイトに掲載されている。
www.toyota-motorsport.com/motorsport.

R3規定のホモロゲーション公認は7月上旬を予定している。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS