GAZOO Racing、世界で戦える若手ラリードライバーを公募 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GAZOO Racing、世界で戦える若手ラリードライバーを公募

 

 GAZOO Racingは、世界で活躍する若手ラリードライバー育成を目的として、2月19日(木)よりラリードライバーの公募を開始する。先に発表されているとおり、この公募は「GAZOO Racing チャレンジプログラム」として世界で活躍するラリースト育成を目指すものだ。

 応募資格があるのは、4月1日現在26歳以下で、JAF公認競技の参戦経験がある者。ラリーの経験は問わず、熱意のあるドライバーを幅広く募集するという。

 書類選考と走行実技選考をパスしたドライバー(2名程度)は、元世界チャンピオンのトミ・マキネン氏の協力により、フィンランド(予定)にて走行実技テストと面談を実施して決定。欧州各国のラリー選手権などへの参戦によって経験を積み、世界の道で通用する技術を学ぶという。

 マキネン氏は母国フィンランドで、プロのラリードライバーを育成する「トミ・マキネン・レーシング・ラリースクール」を開校し、将来有望なラリードライバーにラリーの頂点を目指すための教育プログラムを実践している。現在WRCのトップで活躍しているティエリー・ヌービルやヤリ-マティ・ラトバラらも、このスクールの卒業生だ。

 選ばれた候補者は、2015年の年央よりトヨタ社員がメカニックとして車両開発から参戦まで参画する「Team GAZOO Racing」のドライバーとして、全日本ラリー選手権にも参戦する。

 募集期間は2月19日(木)~3月9日(月)まで。GAZOO Racingのホームページにある応募用紙に記入のうえ、GAZOO Racing ラリードライバー・オーディション事務局に送付する。

 ラリーにおいて、レースのように自動車メーカーが大々的にドライバー育成・支援などを行った例はない。GAZOO Racingの育成プログラムにより、世界のラリーで活躍できる日本人ラリードライバーが誕生する日が楽しみだ。

【GAZOO Racing チャレンジプログラム】
http://gazooracing.com/detail/6044934

●主なサポート内容
1. 欧州各国でのラリー選手権参戦
2. 全日本ラリー選手権参戦

●応募資格
下記条件を満たす方
1. 年齢:26歳以下(2015年4月1日現在)
2. 経験:JAF公認競技(ラリー以外も含む)の経験者
3. 国籍:日本
4. 資格:普通自動車免許(マニュアル車)およびJAF競技ライセンスの保持

●申し込み方法
募集期間:2月19日(木)~3月9日(月)
GAZOO Racingのホームページから応募用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてGAZOO Racing ラリードライバー・オーディション事務局に送付する
応募用紙ダウンロード先http://gazooracing.com/detail/6189110

●選考
1. 事務局で参戦歴を踏まえて書類選考の上、通過者には3月16日(月)に電話で通知します。
2. 走行実技選考:4月(予定)
書類選考に通過された方は、トミ・マキネン氏監修のもと、フィンランド(予定)で走行実技テストおよび面談を行います。

●問い合わせ・申し込み先
GAOO Racing ラリードライバー・オーディション事務局
営業時間 10:00~11:15/12:00~17:00(休業日:土日祝日)
メールアドレス rallydriver@toyota-ms.co.jp
FAX 052-219-6720
※申し込みに関する問い合わせは、TEL 0077-78-1520または上記メールアドレスまで



RALLY CARS
Red Bull TV