タナクの水没マシンは3時間で修復が完了 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

タナクの水没マシンは3時間で修復が完了

 

第3戦メキシコでクラッシュから湖に落ちたオット・タナクのマシンはメカニックたちの懸命の作業により、修復が行われた。

タナクのマシンがサービスパークに運び込まれたのは現地時間の夜8時半。そこからFIAによるロールケージ等のチェックを受けて、Mスポーツのメカニックたちは1時間後の9時半から修復作業を開始、定められた3時間のなかで完全に水没したマシンを見事に復活させた。

また、SS8で大きなダメージを受けていたティエリー・ヌービルのヒュンダイi20 WRCも修復を終えて明日のラリーに出場することが明らかにされている。



DiRT4
DiRT4