プジョー、特別限定車「208 GTi 30th Anniversary」を発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

プジョー、特別限定車「208 GTi 30th Anniversary」を発売

 

プジョー・シトロエン・ジャポンは 205 GTi デビュー30 周年を記念したホットハッチ、208 GTi 30th Anniversaryを全国限定 50 台で発売する。
(以下、プレスリリースより抜粋)

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、205 GTi 発売30周年を記念した 208GTi 限定車「プジョー 208GTi30thAnniversary (サーティエス・アニバーサリー)」として限定50台を設定、5月1日より 全国のプジョー正規販売網「プジョー・ディーラーネットワーク」にて、販売を開始いたします。

数々のモータースポーツを席巻した 205 GTi の誕生から 30 年、208 GTi 30th Anniversary は、その DNA を引き継いだ 208 GTi のパフォーマンスをプジョースポールのノウハウによりさらに高めたモデルです。

ボディカラーはサテン・ホワイトとクー プ・フランシュの 2 色を設定し、内外装でスポーティなイメージを演出しています。特別色のクープ・フランシュはマットブラック にソリッドレッドを組み合わせており、2014 年北京モーターショーに展示したコンセプトカー「EXALT(エグザルト)」を彷彿とさせる独特のカラーリングになっています。また、マットブラックパーツを装着し、プジョースポールのロゴを配したバケットシート を採用するなど、インパクトのある個性的なホットハッチに仕上がっています。

プジョー・シトロエン・ジャポンでは、コンパクトホットハッチモデル208GTi にスポーティな装備をさらに充実させた特別限定車 を導入することにより、プジョー車全体のさらなる拡販を目指します。

208 GTi 30th Anniversary 特別仕様
■エクステリア
‐ 特別色クープ・フランシュおよびサテン・ホワイトを設定
‐ フロントグリル、ホイールアーチなどのマットブラックパーツ ‐ リヤクォーターピラー 記念エンブレム
‐ マットブラック 18 インチホイール、レッドブレーキキャリパー

■インテリア
‐ プジョースポールロゴ入りバケットシート(アルカンタラ、テップレザー、ファブリックのコンビネーション) ‐ ブラックパネル(タッチスクリーン下部)、レッドライン付きインナードアハンドル
‐ アルミペダル&フットレスト
‐ シリアルナンバープレート(室内灯上部)

■パワートレイン
‐ 1.6リッター直列4気筒DOHCエンジン
‐ 最高出力 208ps (+8ps)、最大トルク 300Nm (+25Nm) ‐ トルセン LSD
‐ 専用ショックアブソーバー、スプリング
‐ 専用ESPプログラム、パワーステアリング
‐ ストップ&スタート機構 (アイドリングストップ)

208 30th Anniversary (サテン・ホワイト)
左ハンドル / 3 ドア、1,598cc、5人乗り、6MT
358万円

208 30th Anniversary(クープ・フランシュ)
左ハンドル / 3 ドア、1,598cc、5人乗り、6MT
388万円

Red Bull TV
RALLY PLUS