Mスポーツ・フォードWRT ドライバーコメント(2日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Mスポーツ・フォードWRT ドライバーコメント(2日目)

 

Mスポーツ・フォードのオット・タナク、エフゲニー・ノビコフのコメント。

オット・タナク/デイリタイア(総合27位)
「SS4の低速で狭いセクションでハーフスピンをしてしまった。そうしたらコース脇にスタックしてしまい、近くに観客もいなかったからクルマを出すことができなかった。クルマにダメージはないから、明日、再スタートを切る。
 とてもがっかりしたけど、まだ先は長いからね。集中力を維持して、残りのステージでできるだけ多くの経験を積むことに焦点を当てていくつもりだ」

エフゲニー・ノビコフ/デイリタイア(総合18位)
「SS2で小さな石をヒットした。これで、リヤのウイッシュボーンのボルトにダメージを負ったみたいだった。そうしたら、SS3でボルトが壊れて、左リヤのホイールが90°開いてしまったんだ。ステージ終わりまで走り続けようとしたが、クルマにこれ以上ダメージを与えたくなかったので、継続を断念した。クルマを止める以外の方法がなかったので、本当にがっかりした」



DiRT4
DiRT4