フォードWRT ドライバーコメント(3日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォードWRT ドライバーコメント(3日目)

 

フォード・ワールドラリーチーム ダニ・ソルドとペター・ソルベルグのコメント。

ダニ・ソルド/総合3位
「ミスはしていないけど、今朝のタイムにはそれほど満足はできない。午後の真ん中のステージで左前のタイヤがパンクしたけど、スペアはひとつしかなかった。もう1回パンクさせるわけにいかなかったから、最後のステージは慎重に行ったよ。
 コースはジャンプあり、高速コーナーあり、ウォータースプラッシュもありで面白かった。もちろん、全開で行くこともできたけど、それでも前の選手との差を縮めるまでにはいかなかったんじゃないかな。自分としてのゴールは順位を守ること。リスクを負ってコースアウトするくらいだったら、3位でフィニッシュしたほうがいいからね」

ペター・ソルベルグ/総合9位
「今日の午後はうまく行ったね。ステージはともかく、フィエスタは絶好調だった。とにかく多くのスコアを稼ぐことが今回の目標だから、リスクを冒すようなことは全くしなかった。前にいる連中を追いかけるためには、もっと距離が必要だけど、残りはあと1日しかない。残された中で、できる限りのことをするよ。
 今朝は路面の掃除役となったことで、あまりタイムを出すことができなかったのが、大きかった。それなりのタイムは出たけど、もっと速いタイムを出したかった。今日唯一のミスはふたつ目のステージの低速コーナーでスピンをしてしまったこと。最終ステージのペースノートを作成したレッキでは、霧が出ていたので今日のような視界の開けたコンディションでは完璧ではなかったね」



DiRT4
DiRT4