オストベルグがノルウェー選手権イベントで優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

オストベルグがノルウェー選手権イベントで優勝

 

今月末にWRCアクロポリス戦を控えるマッズ・オステベルグが、先週開催された地元ノルウェーの国内戦第4戦、ラリーソーランドにフォードフィエスタRRCで参戦し優勝した。
ノルウェーの南端、マンダルを拠点とするこのイベントにオストベルグが参戦するのは7回目だが、今回は金曜日のスタートから一度も首位を譲ることなく勝利を収めた。

「このラリーは、ノルウェー選手権で一番寒いイベント。ステージはとてもチャレンジングで、プッシュすればするほどタイムが稼げる。大好きなラリーなんだ。ノルウェー選手権に参戦しているのは、WRCイベントの前にマシンをドライブする時間をできるだけ長く取りたいから。今週は計120kmのステージを走ったので、アクロポリスの準備としては上々だね」

オストベルグがドライブしたフィエスタRRC(リージョナルラリーカー)は、イタリアでもジャンドミニコ・バッソがラリーミッレミリアで優勝を飾っており、10日に開幕するIRCコルシカ戦にも参戦予定。

バッソは、「コルシカはミッレミリアとは全く違うイベントだから、フィエスタがどんな走りをするのか楽しみ。ミッレミリアは、マシンに慣れるにはいいイベントだけど、コルシカとの共通点はほとんどないね。トップ3を狙えたら最高だけど、それはちょっと高望みかな」

IRCでは過去に4勝をマークしているバッソだが、コルシカ戦への参戦は初めて。



DiRT4
DiRT4