APRCニューカレドニア:ギルが優勝、MRFはポディウム独占 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRCニューカレドニア:ギルが優勝、MRFはポディウム独占

 

APRC第2戦ラリーニューカレドニアは5月17日、レグ2に設定された7SS・119.17kmのステージで走行が行われ、レグ1を首位で折り返した2013年チャンピオンのガウラブ・ギル(シュコダ・ファビアS2000)がこの日も首位を維持して、今季初優勝を飾った。

「自分にも、チームにとってもいい週末となった。この週末の滑り出しにはちょっとしたトラブルがあったが、チームの努力でマシンへの自信を取り戻すことができた」とギル。
「レグ1は最高の形で終わったから、今日はラリーをうまく主導することができた」

一方、前日最初のステージでパンクに見舞われ、タイヤ交換で大量ロスを喫したチームメイトのポンタス・ティデマンドは、ギルに対し3分近くの差を抱えてこの日をスタート。100km程度しか残っていないステージを猛烈な勢いで追い上げて、その差を39秒にまで詰めて2位フィニッシュを果たした。

「今回のラリーではいい経験ができた。異なる路面はもちろん、最初のステージでのパンクは自分のミスだった」と、初参戦のニューカレドニアは悲喜こもごもの内容となったようだ。

また3位には、地元ニューカレドニアのジャンールイ・レイロード(ファビアS2000)が入り、チームMRFがポディウムを独占した。

ラリーニューカレドニア リザルト
1.Gill/Macneall(SKODA) 02:29:16.4
2.Tidemand/Axelsson(SKODA) +39.6
3.Leyraud/Beckwith(SKODA) +6:23.2
4.Creugnet/Delrieu(MITSUBISHI) +7:49.5
5.Guigou/Gaspard(RENAULT) +10:39.0
6.Dalstein/Dalstein(MITSUBISHI) +11:27.1

RALLY CARS
Red Bull TV