WRCポルトガル:オープニングのスーパーSSはミケルセンがベスト – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポルトガル:オープニングのスーパーSSはミケルセンがベスト

 

WRC第5戦ラリーポルトガルが開幕。競技初日の木曜日はロウサダのスーパーSSのみの設定。2台同時走行・ミックス路面のステージを制したのはシェイクダウンでもトップタイムをたたき出したフォルクスワーゲンのアンドレアス・ミケルセン。

僅差でチームメイトのセバスチャン・オジエ、ヤリ‐マティ・ラトバラと続き、4番手にロバート・クビカ(フォード)がつける展開となった。

金曜日のステージはSS2〜SS7の計6本。3SSを2度ずつ走行する設定となっている。オープニングステージのSS2は日本時間22日(金)17時40分スタート予定。

【SS1後暫定総合】
1.アンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン) 2:41.1
2.セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン) +0.5
3.ヤリ‐マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン) +0.8
4.ロバート・クビカ(フォード) +1.4
5.ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ) +2.1
6.クリス・ミーク(シトロエン) +2.2
7.マッズ・オストベルグ(シトロエン) +2.3
8.マルティン・プロコップ(フォード) +2.6
9.ダニ・ソルド(ヒュンダイ) +2.7
10.ロレンツォ・ベルテッリ(フォード) +2.8

Red Bull TV
RALLY PLUS