WRCモンテカルロ:デイ2チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:デイ2チームコメント

 

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
セバスチャン・ローブ/総合首位
「昨日は、まだ長い3日間が残っていると言ったけど、これで残り2日になった! こんなトリッキーなコースで、これ以上いい走りなんてできない。ミスをすれば大量にタイムロスする可能性だってあったが、そんな事態になることは回避できた」

ミッコ・ヒルボネン/総合5位
「5位で1日を終えるなんて、悔しいね。まだ今ひとつ自信が足りず、それで上位のようなペースをつかめずにいる。でも、まだポディウムフィニッシュを目指しているよ。狙えると思うし、僕は目標をそこに置かなくてはならないんだ」

[カタールMスポーツWRT]
エフゲニー・ノビコフ/総合4位
「いい一日だった。かなり面白いコンディションのステージがあり、すごくスリッパリーだった。でも、まだ2日間残っている。長いラリーだし、上を狙っていくよ。ここでいい走りをするには、自信を持ってステージを楽しめることが必要。それを実践している。もちろん、残り2日間で3位を狙っていくよ」

マッズ・オストベルグ/総合9位
「今日は滑り出しはよく、速さを上げられる場所もあったが、それ以外の場所ではまったくお手上げだった。舗装のラインが出ているスノーセクションでは、かなり苦戦した。アプローチを変えてみたが、余計にタイムロスしてしまったようだ。夜のサービスでいくつか変更するので、明日以降、流れがよくなることを期待している」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
セバスチャン・オジエ/総合2位
「今日のモンテは、昨日よりもさらに難しくなった。でも、最初のステージで、風邪が強く雪が吹きすさぶアイスコンディションの中でベストタイムをマークできたのは、うれしいサプライズだったね。慎重なアプローチで攻めているけど、それでも今日の2本目ではスピンしてしまった。それ以外は、ここまでのところ完璧なラリー運びだ。土曜日の夜にフィニッシュにたどり着ければ、さらに完璧だね」

ヤリマティ・ラトバラ/総合6位
「最初の3本ではセッティングをソフトめに変えたが、動きが鋭くなってハンドリングが不正確になってしまった。さらに、最初のステージから石にヒットした後にパンクしてしまった。すごくナローなセクションで、避け切れなかった。そのために、エンジンもちょっとストールしたよ。これでかなりタイムをロスした。その後はリズムもよくなった。明日は、自分のドライビングスタイルに合うように、セッティングを変える方法を試してみる」

[アブダビ・シトロエン・トタルWRT]
ダニ・ソルド/総合3位
「ハッピーではないね。上にまだ2人いるし。それでも、いい一日ではあった。ミスすることなく、速さを見せられたからね」

[カタールWRT]
ユホ・ハンニネン/総合7位
「まだマシンのことを学んでいるところだが、グリップが平均していれば、自信を持って攻められる。SS6とSS9のステージはポジティブにドライビングできたし、SS9ではミスなしで走れたから、タイムもよかった。マシンのポテンシャルがどれくらいあるのかがつかめるようになれば、いいタイムで走れる手応えを感じている」



DiRT4
DiRT4