フィエスタR5も初テストを終了 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フィエスタR5も初テストを終了

 

 プジョーと並んで、フィエスタでR5マシンを開発中のフォードも初めてのオフィシャルテストを終了。WRCではフォードのワークス支援撤退により、運営するMスポーツの活動への影響が懸念されていたが、今季中に投入予定とされるR5の開発が順調に継続していることをうかがわせた。

 準備段階としてのシステムチェックが完了したフィエスタR5は、その後、耐久性やパフォーマンスのテストが行われている。

 テストカーは、斬新なQRコードで埋め尽くされたデザイン。実際にこのコードを読み取ると、フィエスタR5プロジェクトの専用サイトにリンク。「フォード・フィエスタR5、まもなく登場」のコメントと共に、同マシンのスペックをはじめ、開発プロジェクトの進行状況を見ることができる。

 Mスポーツのマネージングディレクター、マルコム・ウィルソンは「最初のテストは、実に有意義だった。実戦デビューまでには、まだやることが多く残っているが、現段階でプロジェクトの進行具合は良好だ。言うまでもなく、我々のデザイナー陣、エンジニア陣は全力を尽くして、入手しやすくメンテナンスが容易なだけでなく、競技性能も高いマシンを作ることを目指している」とコメント。



DiRT4
DiRT4