WRCメキシコ:SS2を終えオジエがトップ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:SS2を終えオジエがトップ

 

 第3戦ラリーメキシコは、グアナファトでのナイトステージ2本を終了。1.05kmと2.6kmの短いコースながらフォルクスワーゲンのセバスチャン・オジエが2番手のマッズ・オストベルグ(Mスポーツ)に0.3秒差をつけてトップに立っている。
 オジエは「悪くないね。2本目の方が楽だったよ。でも本当の戦いは明日からだ」と気を引き締めた。

 明日からは本格的なグラベルロードでの走行となり、本日行なわれた予選によって決められた出走順でのスタートとなる。WRカーの最終出走順を選んだヒルボネンが、シトロエンのエースとして意地を見せられるか注目だ。

【SS2後暫定総合順位】
1:S.オジエ(フォルクスワーゲン) 3:19.5 
2:M.オストベルグ(フォード) +0.3 
3:T.ヌービル(フォード) +0.6 
4:M.ヒルボネン(シトロエン) +1.1 
5:D.ソルド(シトロエン) +1.4 
6:C.アトキンソン(シトロエン) +2.4



DiRT4
DiRT4