新井大輝と勝田貴元、欧州の国内選手権に参戦へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新井大輝と勝田貴元、欧州の国内選手権に参戦へ

 

「TOYOTA GAZOO Racingチャレンジプログラム」の若手育成ドライバーとして決定した新井大輝、勝田貴元の記者会見が6月3日に行なわれ、ふたりのトレーニングスケジュール、そして欧州国内選手権への参戦が発表された。

 今回の「TOYOTA GAZOO Racingチャレンジプログラム」の目的は、「世界を舞台に活躍したいという若手ドライバーの夢をサポート」、「若手の世界での活躍による日本でのラリー新興、話題喚起、クルマファンの拡大」にある。

 選考に関しては26歳以下の若手ドライバーを対象に2月19日から公募を行ない、71名がエントリー。書類での1次選考を通過した7名のうち4名が、4月末からフィンランドで開催された2次選考に参加。体力テスト、心理テスト、ラリークロストラック・林道でのドライビングテストを経て、トミ・マキネン、ミッコ・ヒルボネンらによる選考が行われた。その結果、新井と勝田が選出された。

 マキネンは今回の選考について、以下のように語っている。

「選考はとても上手くいった。ミッコ・ヒルボネンをはじめ、経験豊富なコ・ドライバーを含むプロフェッショナルなチームが選考を行ったんだ。今回は特に可能性のあるドライバーを選んでいる。ふたりへのアドバイスは、とにかくトレーニングを続けること。そして、フィンランドではふたりを可能な限り高いレベルでサポートするつもりだ」

 今後、新井、勝田のふたりは、マキネン、ヒルボネンに加えて、ヤルモ・レーティネン、ヨウニ・アンプヤの監修のもと、欧州でのラリートレーニングを実施。さらに、欧州の国内選手権にも参戦する。ふたりのスケジュールは以下の通り。

■ヨーロッパ
6月下旬 現地トレーニング1回目
8月下旬 現地トレーニング2回目
8月27-29日 トゥルクラリー(フィンランド国内選手権)
9月24-26日 タンペレラリー(フィンランド国内選手権)
10月16-18日 ラリードルノスラスキ(ポーランド国内選手権)
※トミ・マキネンレーシングのスバルWRX STI R4で参戦。

■全日本ラリー選手権 
7月24-26日 第5戦福島 勝田のみ
10月30-11月1日 第9戦 新井、勝田
※TOYOTA GAZOO Racingから、現在開発中のヴィッツ・ターボで参戦



DiRT4
DiRT4