GRCシアトル:ダブルヘッダー初戦でアトキンソンがポディウムフィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

GRCシアトル:ダブルヘッダー初戦でアトキンソンがポディウムフィニッシュ

©subaru.com/rally

米国を拠点に展開するグローバル・ラリークロス・チャレンジ(GRC)は9月9‐10日、米国ワシントン州シアトルのエバーグリーン・スピードウェイで第10戦と第11戦がダブルヘッダーで開催された。9日にファイナルが行われた第10戦では、スバル・ラリーチームUSAのクリス・アトキンソン(スバルWRX)が3位に入り、チームにとって2戦連続、今季3度目のポディウムに上がった。

subaru.com/rally

予選でポールポジションを獲得したアトキンソンは、セミファイナルでも勝利を飾り、ファイナルは堅実な走りで3位を獲得した。ファイナルのレースについてアトキンソンは「かなりいい流れでラップを重ねていたが、自分のタイムには少し納得していない」とコメント。
「間違いなく、もっと速く攻められた。必死でがんばったし、流れもよかったが、もっといいタイムにつながれば、上に行くことができたと思う。今晩はすべてを見直して、明日のために改善できることがないか、考えて行く。もちろんポディウムに上がれたのはうれしいし、チームにとっても素晴らしいリザルト。この週末は、トップ争いができることを見せられているよ!」

subaru.com/rally

パトリック・サンデルは、ファイナルでは3列目とやや厳しい位置からのスタート。さらにレース中盤では、他車からヒットを受けてスピンも喫してしまった。
「3列目なりにまずまずのスタートができて、5位につけた。その後ヒットされて、スピン。7位で終わるのが精いっぱいだった」

GRCシアトル(I) ファイナル結果
1 T.ファウスト(フォルクスワーゲン・ビートル) 6:39.952
2 S.スピード(フォルクスワーゲン・ビートル) +0.605
3 C.アトキンソン(スバルWRX) +4.040
4 S.アーピン(フォード・フィエスタST) +8.933
5 O.エリクソン(ホンダ・シビック) +10.961
6 A.ダイン(フォード・フィエスタST) +11.543
7 P.サンデル(スバルWRX) +15.864
8 A.シンドリック(フォード・フィエスタST) DNF
9 M.デジョン(ホンダ・シビック) DNF
10 S.エリクソン(ホンダ・シビック)DNF



RALLY PLUS
RALLY PLUS