マトン、グラベルでもローブのC3 WRCテストを嘱望 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

マトン、グラベルでもローブのC3 WRCテストを嘱望

©CITROEN

2017年規定のWRカー、シトロエンC3 WRCをターマックでテストしたセバスチャン・ローブ。WRC9連覇のパートナーであるダニエル・エレナとともに、ウエットとドライのコンディションで行ったテストからのフィードバックには、チーム代表のイブ・マトンも満足を見せた。

そして今度は、グラベルでも同様なマシン評価をローブが行う可能性が出てきたようだ。2017シーズンのWRCは、ドイツ以降、残るはスペイン、GB、オーストラリアと、いずれも一部またはすべてがグラベル路面。ローブからフィードバックが得られれば、シトロエンもここまで続いてきた不調に終止符を打つための後押しになる。

マトンはwrc.comに対して「今は何も決まってはいないが、彼にグラベルでもテストを行ってもらえば、興味深いことになると思う」と語った。
「それが可能かどうか、検討していく。彼はラリークロスのプログラムがあるし、クロスカントリーのイベントもあるのでかなり忙しいからね」

WRCフィンランド戦でローブが舗装テストに参加するというニュースが発表されて以来、ローブがWRCに復帰するのではという憶測は後を絶たない。マトン自身は、今シーズンの競技復帰については否定したが、それ以降についてはローブがWRCでのキャリアを再開することの可能性を完全に否定はしなかった。

「2017年については、現状、彼がどのラリーにも参戦するチャンスはない。まず、彼のプランがどうなっているのかを確認するのが第一だ。次のステップとしてあるのは、現状、グラベルテストができるかの可能性を検討することだけだ」



DiRT4
DiRT4