WRCドイツ:日本時間のアイテナリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドイツ:日本時間のアイテナリー

 

 2013年WRC第9戦ラリードイチェラントは、8月22(木)〜25日(日)にかけて、4日間で開催される。今季初のオールターマックイベントだ。

 ベースとなるのはトリアー。ワインの産地として有名なモーゼル河河畔のぶどう畑の間を縫うようなコース、軍事演習場などを用いる。ひとくちにターマックと言っても、アスファルトからコンクリートまで様々な路面があり、インカットによりかき出した泥などで路面の状況は刻一刻と変化。さらに毎年のように雨が降り、予測不可能なイベントとしても知られる。今年は2002年のWRC初開催以来、初めてケルン大聖堂でセレモニアルスタートを実施する。

 ラリーは22日(木)夕方から今年初めて使用する2本のSSを実施。23日(金)は約20kmのSS3カ所を2回ループする6SS。24日(土)は軍事演習場を使用する41kmのSSを含むSSカ所をループする6SS。そして最終日25日(日)は24.5kmのSSを2回走行する、全16SS、SS総距離371.86kmで争われる。なお、ターマックのため予選セッションはなく、前戦フィンランドの上位から順番に走行する。

 日本との時差は、日本が7時間先行。日本時間の午後から早朝にかけてSSが開催される。

 今回もWRC2、WRC3、JWRCのすべてのサブカテゴリーが併催となる。今季からフル参戦を果たし、ここまで圧倒的な首位に立つフォルクスワーゲンにとっては、地元ドイツでの凱旋イベントだ。順位次第ではセバスチャン・オジエがここでチャンピオンを決める可能性もある。また、元F1ドライバーで今季2勝を挙げているロバート・クビカが、WRC初のオールターマックラリーでどのような走りを見せるのかにも注目だ。

第9戦ドイツ

SS/TC SS名 距離/時間 先頭走者時刻 日本時間
デイ1 2013年8月22日(木)
スタート(ケルン) 16:15 23:15
SS1 Blankenheim 23.54km 17:53 0:53
SS2 Sauertal 14.10km 19:58 2:58
フレキシサービスA(Messepark) 45分
パルクフェルメ イン 21:41 4:41
デイ2 2013年8月23日(金)
サービスB(Messepark) 15分
SS3 Mittelmosel 1 22.95km 10:43 17:43
SS4 Moselland 1 22.79km 11:31 18:31
SS5 Grafschaft 1 19.94km 12:24 19:24
サービスC(Messepark) 30分
SS6 Mittelmosel 2 22.95km 16:12 23:12
SS7 Moselland 2 22.79km 17:00 0:00
SS8 Grafschaft 2 19.94km 17:53 0:53
フレキシサービスD(Messepark) 45分
オーバーナイトパルクフェルメ イン 20:26 3:26
デイ3 2013年8月24日(土)
サービスE(Messepark) 15分
SS9 Stein & Wein 1 26:54km 8:03 15:03
SS10 Peterberg 1 9:23km 9:06 16:06
SS11 Arena Panzerplatte 1 41.08km 10:29 17:29
サービスF(Messepark) 30分
SS12 Stein & Wein 2 26:54km 14:25 21:25
SS13 Peterberg 2 9:23km 15:28 22:28
SS14 Arena Panzerplatte 2 41.08km 16:51 23:51
フレキシサービスG(Messepark) 45分
オーバーナイトパルクフェルメ イン 20:09 3:09
デイ4 2013年8月25日(日)
サービスH(Messepark) 15分
SS15 Dhrontal 24.58km 9:18 16:18
SS16 Dhrontal(Power Stage) 24.58km 11:36 18:36
サービスI(Messepark)
ポディウム 14:00 23:00


RALLY CARS
RALLY CARS