WRCポルトガル参戦決定のラッピ「2014年ラリーフィンランドでマキネンと少し言葉を交わした時にすべてが始まった」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポルトガル参戦決定のラッピ「2014年ラリーフィンランドでマキネンと少し言葉を交わした時にすべてが始まった」

©Naoki Kobayashi

TOYOTA GAZOO Racingは、公式Facebookページでエサペッカ・ラッピの日本語字幕入りインタビュー動画を公開している。

3台目のトヨタ・ヤリスWRCのドライバーとして、ポルトガル戦でWRCに参戦することが発表されたラッピ。インタビューのなかで彼は、ヤリスWRCの印象を次のように語っている。
「初めてヤリスWRCをドライブした時、エンジンパワーに驚かされた。それまで運転していたR5とは大違い。ステアリングもファビアR5より反応が早過ぎて、最初は慣れるのに苦労した」

ラッピは、チームに入ったきっかけを「2014年のラリーフィンランドで、マキネンと少し言葉を交わした時にすべてが始まった」と回想している。

チーム代表のマキネンは「私たちは若くて成長できる新人ドライバーを探していた。去年WRC2で世界王者になった彼は適任だった。エサペッカはハングリー精神旺盛で、真面目で才能あふれるドライバー。精神的にも強いので、素晴らしい成績を残してくれると確信している」と、大きな期待感を表した。



DiRT4
DiRT4