全日本ラリー、モントレーは嬬恋拠点へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー、モントレーは嬬恋拠点へ

 

 JAFモータースポーツ部は11月8日、2014年の全日本ラリー選手権開催カレンダーを公示した。来季も全9戦で、各戦の日程にも大きな変更はない。

 最大のニュースは、関東で唯一開催される群馬戦・モントレーの主催者が上州オートクラブ(JAC)、コルサスポーツサークル(CORSA)に変更になったこと。これに伴い拠点も、2年間続いた群馬県渋川市から、同県嬬恋村に変更になる予定だ。

 カレンダー申請時点では今年の開催内容実績に沿って提出していたため公示では舗装と表記されているが、嬬恋拠点のイベントでは、グラベル70%・舗装30%程度のミックス路面、SS距離は70㎞ほどという設定で準備を進めているとのこと。ミックス路面のため、タイヤはラリータイヤの限定とする見込みだ。

 ラリーベースの予定地はパルコール嬬恋スキー場としているほか、、バラキ高原、浅間サーキットで観戦ステージも計画している。

 なお、新たに全日本戦を開催する主催者には、地方選手権イベントでJAFの事前審査を受けることが規定されている。JACとCORSAは、近年関東で人気を高めている「BICC Rally of Tsumagoi」で、この事前審査を受けることとしている。
 
 今年の「BICC Rally of Tsumagoi」は、1月31日〜2月1日に開催。既にラリーガイドが発行されているが、安定した主催で人気のスノーラリーであることから、例年、国内トップ選手の参戦も多く、今年は特に注目を集めそうだ。

2014年全日本ラリー選手権カレンダー(申請時点での内容)
第1戦 ツール・ド・九州(佐賀・舗装300km)4月11〜13日
第2戦 久万高原ラリー(愛媛・グラベル250km)5月3〜5日
第3戦 MSCCラリー(福島・グラベル370km)6月6〜8日
第4戦 ラリー洞爺(北海道・グラベル500km)7月4〜6日
第5戦 モントレーin群馬(群馬・舗装500km)7月25〜27日
第6戦 丹後半島ラリー(京都・舗装360km)8月29〜3)9月26〜28日
第8戦 ラリーハイランドマスターズ(岐阜・舗装420km)10月17〜19日
第9戦 新城ラリー(愛知・舗装260km)10月31日〜11月2日



DiRT4
DiRT4