WRCフランス:2017年仕様のWRカー12台がエントリー、デルクールは124で参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフランス:2017年仕様のWRカー12台がエントリー、デルクールは124で参戦

©Martin Holmes Rallying

4月7−9日に開催されるWRC第4戦ツール・ド・コルスのエントリーが発表された。全83台のうち、2017年仕様のWRカーが12台名を連ねている。その他、WRC2とWRC3が15台、ロマン・デュマのポルシェ、フランソワ・デルクールのフィアット・アバルト124ラリーのR‐GTカーも含まれている。2016年仕様のWRカーが対象となるWRCトロフィーのエントリーはなかった。

またWRC3の15台は、このコルシカで開幕するフェイスタベースのWRCジュニア部門にもノミネートするほか、17台はフランス選手権部門でのエントリーとなる。地元フランスからはノンシードのドライバー2名が旧型のフォード・フィエスタWRカーで挑み、R5マシンは合計22台もの大量エントリーとなっている。

シトロエン・トタル・アブダビWRTは、初めて2017年型C3 WRCを3台(クリス・ミーク、クレイグ・ブリーン、ステファン・ルフェーブル)そろえるが、トヨタ勢は2台に留まる。第一子の誕生のためメキシコ戦を欠場したマッズ・オストベルグも、ワンベット・ジポカーから2度目の参戦を迎える。



DiRT4
DiRT4