WRCメキシコ:高地での激闘を振り返るデイ3ハイライト動画 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:高地での激闘を振り返るデイ3ハイライト動画

 

WRC第3戦ラリーメキシコは、競技3日目を終えてシトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)が総合首位を堅持し、シトロエンC3 WRCの初優勝にまた一歩近づいた。2番手にはセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が、3番手にはティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)がつけている。

競技3日目(デイ3)には、トータル157.57kmものSSが設定され、このラリーの勝負どころと目されていた。その激戦をwrc.comや各チームの動画でぜひチェックしてほしい。wrc.comのハイライト動画には、首位浮上を懸けたミークとのバトルの最中にオジエがスピンを喫っするシーンが収録されている。

また、ロレンツォ・ベルテッリ(フォード・フィエスタWRC)が公開している動画では、下りの右ヘアピンコーナーで横転してしまうシーンだけでなく、その後のサービスでMスポーツの凄腕メカニックたちの手によって修復される様子も見ることができる。

RALLY CARS
RALLY CARS