WRCメキシコ:ラリー最長54.9kmのステージを含むデイ2動画まとめ【随時更新】 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:ラリー最長54.9kmのステージを含むデイ2動画まとめ【随時更新】

 

WRC第3戦ラリーメキシコは、競技2日目を終えてシトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)が20.9秒差で総合首位に立った。2番手につけるのはMスポーツのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)。さらに、その35.8秒後ろにはティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)がつける。

WRC.comの公式チャンネルでは、WRCと合わせてWRC2のハイライト動画も公開されている。WRC2部門は、シュコダ・モータースポーツのポンタス・ティデマンド(シュコダ・ファビアR5)が現在トップに立っている。

各チームやパーツサプライヤーから、現時点で公開されているデイ2ハイライト動画を再生リストにまとめた。今後公開される動画も随時再生リストに追加してフォローしていく。

RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018