ABARTH RALLY R3Tが全日本ラリーに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ABARTH RALLY R3Tが全日本ラリーに参戦

 

ムゼオ チンクエチェント レーシングチームは、2014年の全日本ラリー選手権に、ABARTH RALLY R3Tで参戦することを発表した。ドライバーは眞貝知志。

さらに、ムゼオ チンクエチェント レーシング ディーラー(mCrd)を開設し、アバルトの競技車両や専用パーツを販売する新事業も行なうという。

R3Tは1600cc以下のターボエンジンを搭載するラリーカー。ABARTH RALLY R3Tは、アバルト500をベースとして1368ccターボエンジンを搭載。トランスミッションはシーケンシャルの6速で、最高出力は160ps/5500rpm。ホイールはOZ racing、ブレーキはブレンボなどを装備し、車両重量はR3規定の最低重量である1080kgとなっている。

2014年1月10日から開催される東京オートサロン2014では、記者発表のほか、R3Tのマシン展示も行なわれる予定だ。

アバルトウェブサイト
http://www.abarth.jp/cars/R3T/

ムゼオ チンクエチェント レーシングチーム
http://mcrt.jp



DiRT4
DiRT4