ヌービル「メキシコの目標はあくまでもポディウム」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヌービル「メキシコの目標はあくまでもポディウム」

©Naoki Kobayashi

3月8日水曜日の16時からレオン近郊のグラベル路を舞台に行われたシェイクダウンは、Mスポーツのセバスチャン・オジエ、シトロエンのクリス・ミークを抑えて、ヒュンダイのティエリー・ヌービルがベストタイムを獲得した。

「悪くない走りができたね。かなりサンディだったけれど、去年のイベントよりも路面が整備されていて、全体的にワイドに使えるようになっていた。主催者が路面整備を頑張ってくれたんだと思う。とにかく、今回はポディウムが現実的な目標だ。選手権でしっかりポイントを獲りたい」

モンテカルロ、スウェーデンと首位を快走しながら、どちらも自らのミスでポジションを失ってしまった。それだけに絶好のスタート順からラリーをスタートするが、目標はあくまでも表彰台と謙虚に語る。

「マシンにスピードがあることは確かだから、スウェーデンのように不運でラリーを台無しにしないようにしたい。でも、それがラリーだからね。今回はスタートポジションも悪くない。もちろん、選手権的にはもっと前にいたかったというのが本音だけど、今週末を楽しみにしたいんだ」

今回のイベントはメキシコシティでセレモニアルスタートとSS1を行うことから、水曜日にレオンでシェイクダウンを行い、木曜日は1日使ってメキシコシティとレオンを往復することになる。

「メキシコシティにステージをおくのは、ドライバーとしてはありがたいとは言えないね。やっぱり飛行機で移動するのは大変だよ。でも、ラリー人気を高めるには、やるべきだと思ってる。メキシコシティにはたくさん人が集まるだろうし、どんな光景になるのか、楽しみにしてるよ」

Red Bull TV
Red Bull TV