WRCモンテカルロ:フィニッシュ後 チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:フィニッシュ後 チームコメント

 

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]シトロエンDS3 WRC
クリス・ミーク/総合3位
「このラリーのようなコンディションは見たことがない。とにかく難しいコンディションだったが、目標を果たすことができた。DS3 WRCのフィーリングはとてもよかった。モンテカルロは、舗装というよりも雪のラリー。すべてが含まれたようなイベントだ。たくさんの人が僕を信頼してくれたから、リザルトで恩返しすることができてうれしいよ」

マッズ・オストベルグ/総合4位
「この4位という順位は、ちょっとした勝利のような気分。このリザルトを出すために支えてくれた素晴らしいチームに感謝しなくちゃね。小さなミスもしたけど、コンディションが難しかった。ポジションを守るために不必要なリスクは一切負わなかった。スウェーデンもこの調子でがんばるよ!」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]フォルクスワーゲン・ポロR WRC
セバスチャン・オジエ/総合優勝
「シーズンの滑り出しとして完璧な形だよ! 難しいコンディションの中でWRC戦としてのモンテで勝つことができて、信じられない気分だ。この地元のでラリーにどうしても勝ちたかった。家族、ガールフレンド、そしてフォルクスワーゲンチームのみんなと存分に祝うよ」

ヤリマティ・ラトバラ/総合5位
「目標通り5位で終えられて、本当にうれしい。やっと、モンテでのふがいない走りを克服することができた。難しいコンディションの中、序盤はタイヤ選択に苦戦した。でも貴重なポイントを獲得した。パワーステージでのボーナスポイントは特にうれしいね。自信を持ってスウェーデンに臨むことができるよ」

[Mスポーツ]フォード・フィエスタRS WRC
エルフィン・エバンス/総合6位
「これほど上位でフィニッシュできて、心から喜んでいる。ミッコのことはもちろん残念だ。この週末は彼とヤルモ(レーティネン)にはとても助けてもらった。この6位は彼らのおかげ。このようなトリッキーなイベントを走り切ったのは大きな成果だし、とても満足している。アイスノートクルー、チーム、みんなが僕を支えてくれた」

ミッコ・ヒルボネン/SS15でストップ、リタイア
「ストレスのたまる週末だった。序盤はフィエスタRS WRCでグリップを得るのに苦戦し、ペースに乗ってきたところで、残念な終わり方をしてしまった。今は、次のイベントに専念するしかない。スウェーデンはとても好きなラリーなので、自分たちの本当のポテンシャルを見せたいね」

ブライアン・ブフィエ/総合2位
「ラリー前に語っていた、ポディウムに上がるという夢が叶ったのは素晴らしい気分だし、予想以上だよ。トップ争いをできたのは、本当に光栄なこと。すごくプッシュしたステージもあったけど、バトルできるだけのペースがあったということが分かってうれしい。フィエスタRS WRCで初めて参戦したラリーで、初めてWRCのポディウムに上がった。コ・ドライバーとチームに感謝している。彼らがいなければ、このリザルトは不可能だった」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]フォルクスワーゲン・ポロR WRC
アンドレアス・ミケルセン/総合7位
「本当に過酷なラリーだった。体験したことのないようなコンディションにたくさん遭遇した。スリックでスノーを走ったり、スパイクで雨の中を走ったり。タイヤ選択は本当に難しかった。でも、モンテのことをたくさん学んだ。目標通り、ポイント圏内でフィニッシュできてうれしいよ」

ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS