TRDラリーチャレンジ、2014年は規模を拡大 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TRDラリーチャレンジ、2014年は規模を拡大

 

 モリゾウ選手がフル参戦を果たしたことで盛り上がった2013年のTRDラリーチャレンジ。2014年は開催地域をさらに広げてシリーズが構成される。

 トヨタの車両なら参加できる究極の入門編ラリーシリーズとして人気のTRDラリーチャレンジ。昨年はモリゾウことトヨタ自動車代表取締役の 豊田章男氏がフル参戦を果たし、タイトルを獲得したことでも大いに注目を集めた。
 TRDヴィッツチャレンジから始まり、13年目を迎える今季は、開催地域に四国、九州を加え、開催地域の規模を広げての全7戦でシリーズが構成されることになった。昨年は全日本戦と同じ会場で開催されるイベントもあり、参戦者からも「国内トップ選手と同じステージを走行できるのは、最高の気分」と好評だった。

 同シリーズは、トヨタの車両の中でも、車種や排気量によってクラス区分が分かれる。2014年シリーズの詳細や車両規定の詳細については、 今後シリーズを主催するトヨタテクノクラフトから、シリーズ公式サイトなどを通じて発表されるとのことだ。

TRDラリーチャレンジ公式サイト
http://trdrallychallenge.jp

2014年TRDラリーチャレンジ 開催カレンダー
第1戦 4月20日(日)長野県
第2戦 5月18日(日)長野県
第3戦 6月1日(日)徳島県
第4戦 7月27日(日)群馬県
第5戦 9月7日(日)佐賀県
第6戦 10月5日(日)富山県
第7戦 11月2日(日)(愛知県)

RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018