ラリーオブ嬬恋【JRC速報】勝田範彦がトップでフィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリーオブ嬬恋【JRC速報】勝田範彦がトップでフィニッシュ

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権開幕戦「Rally of Tsumagoi」は、2月5日(日)に7カ所のステージを走行。前日まで首位の勝田範彦/石田裕一(スバル)が2位以下との差をコントロールし、シーズン初戦を勝利で飾った。27.8秒差の2位は鎌田卓麻/市野 諮(スバル)、2分6秒3差の3位は奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションⅨ)が入っている。前日まで3位につけていた新井敏弘/田中直哉(スバル)は、SS18フィニッシュ後にリタイアとなった。

スノーラリーにもかかわらず昨シーズンに続き開幕戦を制した勝田は、「想像とは違って、すごく気持ちいいラリーでした。危ない瞬間も何度かありましたけどね(笑)。ウインターラリーは十年ぶり以上です。自信はあまりなかったんですが、タイヤもクルマもとても良く、大きなトラブルやミスもなかったのが大きかったですね」と、笑顔を見せた。

一方、2位をしっかりと守り切った鎌田は「自分のミスで昨日遅れてしまいましたからね。クルマは勝てるポテンシャルがあったんですけど……。今日はデイポイント1位で上がれたので、それは大きいです。こうやってしっかりと2位を確保したことが、シリーズを考えると大きいと思います」と、納得の表情。新井のリタイアにより3位を得た奴田原は、「我慢のラリーでした」と、肩をすくめている。

全日本ラリー選手権 Rally of Tsumagoi フィニッシュ時順位
1. 勝田範彦/石田裕一 スバルWRX STI 1:03:30.4
2. 鎌田卓麻/市野諮 スバルWRX STI +27.8
3. 奴田原文雄/佐藤忠宜 三菱ランサーエボリューションIX +2:06.3
4. 福永修/齊藤美早子 三菱ランサーエボリューションX +3:32.0
5. 竹内源樹/加勢直毅 スバルWRX STI +4:41.2
6. 草間一朝/前川富哉 スバル・インプレッサWRX STI +6:33.9

※正式結果は現在審議中のため、現段階では順位が確定していません。

ラリプラ・メンバーズ2017
ラリプラ・メンバーズ2017