ラリーオブ嬬恋【JRC速報】勝田範彦、久々のスノーラリーで首位快走 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリーオブ嬬恋【JRC速報】勝田範彦、久々のスノーラリーで首位快走

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権開幕戦「Rally of Tsumagoi」は、2月2日(金)に5カ所のナイトステージを走行し、勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)がトップに立った。0.3秒差の2位にはSS4まで首位につけていた鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)、24.5秒差の3位には新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)がつけている。

「これだけ滑りやすいコンディションだったので、そこら中でぶつかってしまいましたね(笑)。でも、そんなに無理をせずに走っています。明日はもう少し滑りそうなので、あまり無理をせずに走りたいと思います」と、スノーイベントでのトップにも勝田は慎重に言葉を選ぶ。

2位につける鎌田は「順調に走れたと思います。かなり滑りやすい所もあったんですが、想定していた範囲内でした。今日選んだタイヤはライバルのタイムを見る限り、良かったと思います。前とは0.3秒差なので、様子を見つつ頑張りたいと思います」と、明日以降の逆転を狙った。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS