Mスポーツ、今季のWRカーに特製ナンバープレート – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Mスポーツ、今季のWRカーに特製ナンバープレート

©M-SPORT

2017シーズンのWRCを王者セバスチャン・オジエの優勝で飾ったMスポーツ陣営。チームメイトのオット・タナクも3位に入り、今季のタイトル獲りに大きな意欲を見せている。この特別なシーズンに向けて、2台のフォード・フィエスタWRCに特別なナンバープレートを装着することになった。オジエ車はWRT1、タナク車はWRT2となり、今季を通してこのプレートをつける。

このナンバープレートは、スコットランドで長年フォード・ディーラーを経営するWRタロック&サンズが貸し出す形となっている。創立は1901年という老舗だ。フィエスタWRCにとって、大きな節目となる今シーズンの取り組みに向けて、フォードのアイコンであるブルーオーバルへの忠誠を示す意味で、今回のナンバープレート提供につながった。

M-SPORT

Mスポーツのマネージング・ディレクター、マルコム・ウィルソンは「長年のフォードファミリーからこのような支援を受けることは、とても素晴らしい。我々がブルーオーバルはポディウムのトップにふさわしいということを見せ続けなくてはならないと、あらためて気持ちが引き締まる」とコメントした。

Red Bull TV
Red Bull TV