WRCモンテカルロ:デイ4コメント「自信を阻むものは何もない」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:デイ4コメント「自信を阻むものは何もない」

©M-SPORT/@World

WRCラリーモンテカルロ、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント。逆境を乗り越え、新チームでモンテカルロでの連覇を果たしたオジエ。最高の気持ちとともに、みなぎる自信を露わにした。
*()内は総合順位の前日比

[MスポーツWRT]
フォード・フィエスタWRC

セバスチャン・オジエ/総合首位(=)
「もちろん、最高の気分。モンテカルロで勝つのは、いつだって気分がいいが、今年はこれまでにないほどの試練だった。コンディションはとても厳しかったし、チームもマシンも新しかったんだから信じられないよ。いま、ポディウムの真ん中に立てて、最高にうれしいし、この結果にふさわしいチームのみんなのためにも、本当にハッピーだ。まだやることはあるが、最高の形で滑り出せた。この先のイベントも楽しみにしている。僕の自信を阻むものは何もない」

M-SPORT/@World

オット・タナク/総合3位(↓)
「ここにいられて、最高だよ! たどりつけないんじゃないかと思った瞬間もあったが、エコブーストエンジンは、明らかに強かった。もちろん、トラブルは残念だが、これがモンテだ。トリッキーなイベントだと知っているし、自分のパフォーマンスには満足できる。こんなにコンペティティブであることに、かなり驚いている。コ・ドライバーのマーティンも讃えたい。今回のモンテは特にトリッキーだったので、彼が本当にいい仕事をしてくれたから、僕も集中できた」

[トヨタ・ガズーレーシングWRC]
トヨタ・ヤリスWRC

TOYOTA/@World

ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合2位(↑)
「このリザルトはとてもうれしい。トラブルが起こるまで2位だったオットのことは、残念だったけれど。ラリーが始まる前に、この順位でフィニッシュできるよと言われても、信じる事はできなかっただろうね。モンテでの自己ベストと同じリザルトだ。最後のステージはすごく難しかった。ラリー全体もそうだったけどね。タイヤを労ることが、最優先事項だった。信じられないラリーだったし、みんなの応援が心に響いたよ」

TOYOTA/@World

ユホ・ハンニネン/総合16位(=)
「今日は、初めてのラリーを2台揃ってフィニッシュさせるために、できる限り慎重に攻めた。素晴らしいリザルトだよ。特に1台はポディウムに上がったんだ。金曜日のミスが悔やまれる。あれがなければマシンには問題はなく、自分たちのペースもよかった。自分の経験が少ない事を考えれば、それでもいいリザルトだ。チームとしても、学ぶ事が多かった。これからも、成長を目指し続けていく」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT]
シトロエンDS3 WRC

CITROEN/@World

クレイグ・ブリーン/総合5位(↓)
「コンディションは、信じられないくらい難しかった。だからこそ、チュリニ峠のステージは、シーズンのアイコンなんだね。最終SSはスノータイヤで行くべきかどうか悩んだが、スリックのままを選んだので、ステージを進むごとに難しくなっていた。でも最後まで走り切ったし、トップ5にとどまれたのだから、素晴らしいリザルトだ!」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペ WRC

Hyundai Motorsport GmbH

ダニ・ソルド/総合4位(↑)
「僕たちにとってはいいラリーではなかったが、シーズンのこの先に向けていい兆候もあった。今日最初のステージはとてもエンジョイできたし、ステージウィンは自信になって、ブリーンとの差を詰める事もできた。パワーステージは、山でのコンディションは、信じられないくらいひどかった。タイムロスを最小限にすることしかできなかったが、集中力を保ち続け、4位を守り切ってマニュファクチャラーズポイントも獲得できた。この週末のいい面を活かして、スウェーデンではいい走りをしたいね」

Hyundai Motorsport GmbH

ティエリー・ヌービル/総合15位(↑)
「土曜日の悔しさを忘れて、いい走りを取り戻さなくてはならなかったし、今日はそれに徹した。パワーステージではハードにプッシュして、ボーナスポイントを獲得したかった。雪が降り始めたのが見えたからトリッキーになると思ったが、幸いそれほどでもなかった。素晴らしい仕事をしてくれたチームのみんなに、感謝したい。i20クーペWRCは、素晴らしくドライビングしやすくて、今季の期待が高まる。いい感触とライバルと対等に戦えるという自信をつかんで、モンテカルロを後にすることができるよ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT]
シトロエンC3 WRC

CITROEN/@World

ステファン・ルフェーブル/総合9位(↓)
「今回は、スタートした時よりも格段にいい形でフィニッシュしたよ。チュリニ峠でのステージウィンも含め、いいタイムを2本出して、士気が高まるようなフィニッシュだった。いいタイヤチョイスができたし、自分がよく知っているここのコンディションで、自信も感じられた。同時に、チームのためにポイントを確実に獲る事が重要だったから、一切のリスクを負いたくなかった」

RALLY CARS
RALLY PLUS