WRCモンテカルロ:トヨタ、18年ぶりのWRC復帰戦でラトバラが2位表彰台 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:トヨタ、18年ぶりのWRC復帰戦でラトバラが2位表彰台

©RedBull

2017年WRC開幕戦のラリーモンテカルロは22日に4日間の競技を終えてフィニッシュし、トヨタのヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が2位表彰台を獲得した。デイ3で再出走を果たしたユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC)は総合16位で完走した。

最終日となる競技4日目は、モナコをスタートし2本のSSをこなして再びモナコへと戻るルートを、午前と午後の2ループ走行する設定。この日3位のポジションでスタートしたラトバラは、SS14でエンジントラブルにより遅れたオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)をかわして2位に浮上すると、そのままフィニッシュまでマシンを運び、トヨタのWRC復帰戦に2位表彰台をもたらした。ハンニネンは着実に走りきってマイレージを稼ぎ、次戦以降に向けて貴重なデータを持ち帰った。

ヤリ-マティ・ラトバラ
「初めてのラリーで2位というのはほんとうに素晴らしい。チームには本当に感謝しています。彼らはとてつもない努力をしたのだから、本当にこの結果に値する。素晴らしい気分だ。自分がフィンランドで作られたラリーカーに乗っているということもね!」

ユホ・ハンニネン
「このラリーを通じて多くのポジティブな感触を得ることができた。チームは素晴らしい仕事をやり遂げてくれた」

WRCモンテカルロ暫定リザルト

順位ドライバーマシンタイム/差
1セバスチャン・オジエフォード・フィエスタWRC4:00:03.6
2ヤリ‐マティ・ラトバラトヨタ・ヤリスWRC+2:15.0
3オット・タナクフォード・フィエスタWRC+2:57.8
4ダニ・ソルドヒュンダイi20クーペWRC+3:35.8
5クレイグ・ブリーンシトロエンDS3 WRC+3:47.8
6エルフィン・エバンスフォード・フィエスタWRC+6:45.0
7アンドレアス・ミケルセンシュコダ・ファビアR5+9:32.7
8ヤン・コペッキーシュコダ・ファビアR5+12:58.1
9ステファン・ルフェーブルシトロエンC3 WRC+14:43.8
10ブライアン・ブフィエフォード・フィエスタR5+16:09.4


RALLY CARS
RALLY CARS