パッドンがSS1で横転、ステージはキャンセルに – RALLYPLUS.NET ラリープラス

パッドンがSS1で横転、ステージはキャンセルに

©HYUNDAI

1月19日にスタートしたWRC開幕戦ラリーモンテカルロは、SS1でヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC)がロールオーバーしステージがキャンセルとなる波乱の幕開けとなった。

セバスチャン・オジエ、ティエリー・ヌービルに続きSS1を3番目にスタートしたパッドンのi20クーペWRCは、フィニッシュまであと1.3kmの19.9km地点の左コーナーで大きくスライド。マシンは右リヤから土手にヒットして横転し、コースを塞ぐ格好に。パッドンとコ・ドライバーのジョン・ケナードには大きなケガはない模様だが、このアクシデントによりステージはキャンセル。競技車両はSS2へと向かった。

SS2は現地時間19日22時57分(日本時間20日6時57分)スタート予定。

【追記】SS2のスタート時刻は、21分遅れの現地時間19日23時18分(日本時間20日7時18分)



RALLY CARS
Red Bull TV