ダカールラリー6日目:豪雨でステージはキャンセルに – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダカールラリー6日目:豪雨でステージはキャンセルに

©REDBULL

ダカールラリー2017の6日目は、1月7日、オルロからボリビアの首都ラパスの合計距離786km、競技区間527kmが予定されていたが、オルロ周辺が豪雨に見舞われたために、主催者はステージ6のキャンセルを決定した。

REDBULL

大会のスポーティングディレクター、マルク・コマは「この2日間は、コンペティターにも主催者にも、タフだった」とコメント。
「もちろん、みんなはここにレースをしに来ているのだが、残念ながらこの天候によりステージ6の走行が阻まれてしまった。オルロのビバークは、水浸しになっている。我々は、常にコンペティターの安全を最優先にしているので、全員アシスタンスルートを通ってラパスに向かう」

なお、チームランドクルーザー・トヨタオートボデーは、前日のレグ5を終えた時点で、クリスチャン・ラビエルと三浦昂がクラス1-2体制を維持している。

大会は1月8日、ラパスで休息日を迎えた後、9日に競技を再開。ステージ7は、ラパスから塩湖で有名なウユニ間の合計距離622km、うち競技区間は322km。

2017年ダカール総合順位(Stage5終了時点)
1 S.ペテランセル/J-P.コトレ(プジョー) 14:02:58
2 S.ローブ/D.エレナ(プジョー) 14:04:07
3 C.デプレ/D.キャステラ(プジョー) 14:07:52
4 N.ロマ/A.ハロ(トヨタ) 14:08:33
5 M.ヒルボネン/M.ペリン(MINI) 14:45:19
6 J.ライゴンスキ/T.コルソウル(MINI) 15:02:53
7 O.テラノバ/A.シュルツ (MINI) 15:07:47



DiRT4
DiRT4