ヤリスWRCがFIA公認申請、型式はNSP131 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヤリスWRCがFIA公認申請、型式はNSP131

©TOYOTA

モータースポーツ競技を統括する国際自動車連盟(FIA)の各国組織、ASNを日本で務めるJAFは、公示2016-099を発行。トヨタ自動車が、ヤリスをワールドラリーカーとして公認申請していることを公示した。型式は「NSP131」。

JAF公認は、FIAタイトルやJAFタイトルのかかる自動車競技に使用するマシンのベースモデルに登録が義務づけられているもので、マニュファクチャラーが手続きを行うもの。今回の公認に向けては、車両そのものがFIA・Aグループでワールドラリーカーとして申請されているほか、オルタネーター、ファン、シートブラケット、サスペンション、ブレーキ、ルーフベンチなどがVO変型(オプション変型)申請されている。

この申請は、現在FIAに申請中とされており、WRC復帰に向けて参戦体制発表を行ったTOYOTA GAZOO RACING WRCチームが、公式手続きを順調に進めていることが示された形だ。

RALLY PLUS
RALLY PLUS