2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル・インプレッサSPORT/G4 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル・インプレッサSPORT/G4

©SUBARU

スバルの新型インプレッサSPORT/G4が、「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。スバルの受賞は2003年の4代目レガシィ(BL/BP型)以来13年ぶり2度目となる。

受賞理由として、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、「新開発のスバルグローバルプラットフォームなどにより質の高い走行性能を持つとともに、国産車初の歩行者保護エアバッグ、運転支援システムのアイサイトをはじめとする多くの安全装備を標準装着するなど世界トップレベルの安全性能も実現したことは見事。さらに200万円を切る手頃な価格からラインナップしたことも高く評価した」としている。

トップ10のポイントは以下のとおり。

2016 – 2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー得点表
1位 スバル・インプレッサスポーツ/G4(富士重工業株式会社) 420点
2位 トヨタ・プリウス (トヨタ自動車株式会社) 371点
3位 アウディA4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)(アウディ ジャパン株式会社)  149点
4位 ボルボXC90(ボルボ・カー・ジャパン株式会社) 145点
5位 メルセデス・ベンツEクラス(メルセデス・ベンツ日本株式会社) 114点
6位 アバルト124スパイダー(FCAジャパン株式会社) 107点
7位 ジャガーF-PACE(ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社) 106点
8位 ホンダ・フリード/フリード+(本田技研工業株式会社) 41点
9位 ニッサン・セレナ(日産自動車株式会社) 11点
9位 BMW M2クーペ(ビー・エム・ダブリュー株式会社) 11点

ラリープラス編集部では、9月に行われたメディア向け試乗会でインプレッサ2.0リッターモデルのプロトタイプに試乗している。試乗記はこちら



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS