2017年WRCカレンダーが確定、ポーランドを加えて全13戦に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2017年WRCカレンダーが確定、ポーランドを加えて全13戦に

©wrc.com

FIAは11月30日、ウィーンでワールドモータースポーツカウンシルを開催。この中で、WRCの2017年カレンダーが確定、承認された。

新規定WRカーの登場、シトロエンのフル参戦再開、トヨタのシリーズ復帰と、注目点の多い2017シーズン。9月に発表された暫定カレンダーでは全12戦となっていたが、ここに検討されていたポーランドを加えて全13戦での構成となった。開幕は例年通りモンテカルロ、最終戦は2016年と同じくオーストラリアとなる。2016年、カレンダーに復活したものの開催がキャンセルされた中国は、2017年カレンダーには含まれなかった。

2016年と大きく日程が変わるのは、コルシカ(ターマック)。4月上旬に移るため、シーズン後半の開催間隔に余裕が生まれる。

新時代を迎えるWRCの2017年カレンダー確定を受けて、WRCプロモーターのオリバー・シースラは「2016年シーズンは6人のウイナーが誕生し、まったく予想のつかない展開となった。元マニュファクチャラー王者が復帰してくる2017年は、より大きく、より優れたシリーズになる」とコメント。
「新規定マシンが登場することにより、ファンにとっても楽しみな点が多いだろう」

「一方で、様々な方面から尽力をいただいたものの、トルコと中国をカレンダーに含むことはできなかった。しかし、関係者はこの2戦が将来、シリーズに組み込むために支援を続けている」

「このため、9月には開催がない。開催間隔を詰める代わりに、1カ月まるごと期間を空けて、候補イベントの評価を行えるようにした」

2017年WRCカレンダー
第1戦:モンテカルロ 1月19-22日
第2戦:スウェーデン 2月9−12日
第3戦:メキシコ 3月9−12日
第4戦:フランス 4月6−9日
第5戦:アルゼンチン 4月27−30日
第6戦:ポルトガル 5月18−21日
第7戦:イタリア 6月8−11日
第8戦:ポーランド 6月29日‐7月2日
第9戦:フィンランド 7月27‐30日
第10戦:ドイツ 8月17‐20日
第11戦:スペイン 10月5‐8日
第12戦:GB 10月26‐29日
第13戦:オーストラリア 11月16‐19日

RALLY PLUS
ラリプラ・メンバーズ2017