【更新】2017年のTGRラリーチャレンジ、年間12戦、8クラスで開催予定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【更新】2017年のTGRラリーチャレンジ、年間12戦、8クラスで開催予定

©RALLY PLUS

2017年のTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジの暫定日程が、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALの会場で発表された。2017年は年間12戦で争われ、8クラス制となる。

暫定カレンダーによれば、今年までの東・西・オリジナルシリーズという3シリーズノミネートの方式から、シンプルに東シリーズ5戦、西シリーズ6戦へとスリム化され、最終戦新城は今年と同様に特別戦として開催される。有効ポイントは所属シリーズ4戦+他シリーズ1戦の5戦で、有効参戦数以上の参加も可能だが、上限は5戦となる。また、単独開催のオリジナル戦は4戦用意されているが、オリジナルシリーズはなくなった。

開催地は4月の静岡に始まり、10月の四国まで11戦を実施。11月の新城は特別戦となる。また、静岡と四国(高知県)の2戦が新たに追加され、千歳、南丹、徳島、安芸高田、吉野ヶ里、浅虫の6戦が外れた。

また、クラス区分では、ラリーチャレンジの前身であるヴィッツチャレンジの初期から続いてきた初代1000ccヴィッツ(NCP10)のクラスがついに廃止。代わりに、トヨタ車限定クラスが排気量1500ccを境として2クラスに分割され、NCP10ヴィッツも排気量1500ccまでのE-3クラスで引き続き参戦が可能だ。

なお、シリーズ規則については2016年内の公開が予定されている。
TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ

2017年 TGRラリーチャレンジ 暫定カレンダー

日程シリーズラリー名(開催地)
4/2西静岡(静岡県)
4/9西唐津(佐賀県)
4/23木曽(長野県)
6/4西恐竜 勝山(福井県)
6/18陸別(北海道)
7/16弘前(青森県)
8/6渋川(群馬県)
8/27西丹後半島(京都府)
9/10福島(福島県)
10/8西高岡万葉(富山県)
10/22西四国(高知県)
11/5特別戦新城(愛知県)

2017年 TGRラリーチャレンジ 暫定クラス区分

クラス車両(型式)
C-1アクア限定
C-2ヴィッツ(NCP91/131)限定
C-386(ZN6)限定
E-1ヴィッツ(NCP91/131)限定
E-286(ZN6)限定
E-3トヨタ車限定(〜1500cc)
E-4トヨタ車限定(1501cc〜)
OPENその他


ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS