WRCドライバーオブザイヤーにタナク – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドライバーオブザイヤーにタナク

©REDBULL

2016年のWRC最終戦ラリーオーストラリア終了翌日の11月21日、シドニーのハーバーブリッジ近くでは、ラリーオーストラリア、WRCプロモーターが主催、オーストラリアのASN、CAMSの協賛により、WRCガーラアワーズが行われた。この式典でWRCプロモーターは、シリーズ公式サイトwrc.comを通じてのファン投票によるWRCドライバーオブザイヤーとして、オット・タナクが選出されたことを発表。トロフィーを授与した。

REDBULL

REDBULL

エストニアのトップドライバーに成長したタナクは今季、ポーランドと英国戦で総合2位フィニッシュ。特にポーランドでは、自身初優勝まであと一歩のところまで迫ったが、最終SSでパンクにより後退という劇的な結末を迎えた。ステージフィニッシュ後、男泣きするタナクをセバスチャン・オジエが肩に乗せて讃えたシーンは、ミシュラン・マジックモーメント賞も受賞した。

REDBULL

REDBULL

コ・ドライバーオブザイヤーは、ティエリー・ヌービルのパートナーを務めるニコラ・ジルソウル。式典の24時間前には、オーストラリアでポディウムフィニッシュを飾り選手権2位を決めたばかりだった。

サーチナ・タイミング賞は、ヘイデン・パッドン。アルゼンチンのパワーステージに指定されたエルコンドールでベストタイムを叩き出し、自身初のWRC勝利を引き寄せた。

REDBULL

REDBULL

WRC6カラーリングオブザイヤーは、鏡面仕上げのフォード・フィエスタR5で参戦したロレンツォ・ベルテッリ。

REDBULL

REDBULL

DJIエアリアル賞は、ポルトガルのファフェで大ジャンプを披露したアンドレアス・ミケルセンに贈られた。

REDBULL

REDBULL

またフォルクスワーゲン・モータースポーツのディレクター、スベン・スミーツは、4年連続でドライバーズ、コ・ドライバーズ、マニュファクチャラーズの3タイトルを獲り続けたチームの業績が讃えられ、特別賞を受賞した。

Red Bull TV
RALLY CARS