ERC、2017年暫定カレンダーを発表、ローマが追加へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERC、2017年暫定カレンダーを発表、ローマが追加へ

©ERC

ヨーロッパラリー選手権は、2017年の暫定カレンダーを発表。現状の8戦の中には、イタリアのローマも含まれている。

ERCにイタリアが盛り込まれるのは、2013年のサンレモ以来。オールターマックのローマは、世界的にも有名なコロッセウムを通過するステージも設定されるという。2017シーズンの暫定カレンダーは、この他アクロポリス、アゾレス、ズリン、キプロス、カナリアス、リエパヤ、ジェシェフと、レギュラーイベントで構成されている。

ERCのプロモーター、ユーロスポーツは、カレンダーの最終承認が行われる11月30日のワールドモータースポーツカウンシルまでに、さらに最大2戦の追加も検討しているという。タイトルを争うポイント対象は、ベスト6戦。ERCジュニアは、このうちグラベル2戦を含む6戦での構成となり、アゾレル、ズリン、ローマ、カナリアス、リエパヤの5戦が確定している。ポイント対象は、ベスト4戦。

ERCコーディネーターのジャン‐バティスト・レイは「モータースポーツイタリアが3年前に立ち上げたラリー・ディ・ローマをカレンダーに迎えることを、とてもうれしく思う」とコメント。
「このイベントは、今やイタリア選手権のトップイベントだ。また、その他カレンダーレギュラーのイベントの継続も、喜ばしく思っている。2017年は最大10戦となり、現在の暫定カレンダーに、中央ヨーロッパで少なくとも1戦の追加を検討している」

2017年ERC暫定カレンダー
3月2-4日:アゾレスラリー (ポルトガル/グラベル) J
3月31日-4月2日:TBA (南ヨーロッパ/グラベル)**
5月4-6日:ラリー・イズラズ・カナリアス(スペイン/ターマック)J
6月2-4日:アクロポリスラリー(ギリシャ/グラベル)**
6月16-18日:キプロスラリー(キプロス/ターマック&グラベル)
8月3-5日:ラリージェシェフ(ポーランド/ターマック)
8月25-27日:バルム・チェコ・ラリー・ズリン(チェコ/ターマック) J
9月15-17日:ラリー・ディ・ローマ・キャピターレ(イタリア/ターマック)J
10月6-8日:ラリーリエパヤ(ラトビア/グラベル)J
11月3-5日:TBA (中央ヨーロッパ/ターマック)J**

J=ERCジュニア戦 **=プロモーターとの契約成立待ち



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS