WRCオーストラリア:デイ2コメント「後から言うのは簡単だ」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCオーストラリア:デイ2コメント「後から言うのは簡単だ」

©Hyundai Motorsport

ラリーオーストラリア、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。激しい選手権2位争いの中、2番手走行での奮闘を続けるヌービル。午前中のタイヤ選択を誤り順位を落としたことを悔やみながらも、選手権順位の堅守とリスクを負う事とのバランス取りが難しい戦況を強調した。
*()内は総合順位の前日比

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

VOLKSWAGEN/Toni Welam

VOLKSWAGEN/Toni Welam

アンドレアス・ミケルセン/総合首位(=)
「日曜日は、すごく張り詰めるけど本当に面白くなると思うよ。今日は、いい一日だった。常に速さを維持して、とてもいい形で首位を守った。終盤は、足下周りにダメージが起きてクラッチとブレーキのペダル同士が重なってしまい、タイムをロスした。妙な症状だった。明日のグランドフィナーレには、それほど影響はしない。2秒とか、12秒の差だ。優勝争いは過酷になるが、勝てたらうれしいね。フィニッシュラインまで、それこそ全力を尽くすつもりだ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

VOLKSWAGEN/Helena El Mokni

VOLKSWAGEN/Helena El Mokni

セバスチャン・オジエ/総合2位(=)
「完璧な一日だった。僕らはリスクを背負って攻めると決めた。コースサイドにある牧畜場の境界マーカーを、スラロームスキーヤーのように使った。タイヤ選択でも賭けに出たが、ラッキーにもソフト4本という選択が功を奏した。ラリーの前は、優勝争いができるチャンスがあるとは思っていなかった。明日は、ファンにとってスリリングな一日になる。アンドレアスとヘイデンは、優勝のために全力を尽くすだろうし、僕には失うものは何もない」

VOLKSWAGEN/Toni Welam

VOLKSWAGEN/Toni Welam

ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合11位(↑)
「ドライビングの観点からは、今日は間違いなくいい方の日だったし、ベストタイムを2回獲得してうれしかった。でも、昨日のミスで総合順位では今一つだ。だから、チームメイトのセバスチャンとアンドレアスが上位でフィニッシュできるよう、祈り続ける。その後チーム全員で、僕たちが過ごしたかけがえのない4年間にグラスを捧げるよ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ヘイデン・パッドン/総合3位(↑)
「いい一日だった。ナンブッカでステージウインと、上々の滑り出しだった。序盤のステージでは車内にダストがたくさん入ってきた。少し気が散ったが、ラリーオーストラリアではこれも想定しておかなくてはならない。午後はセブがチャージをかけてくると分かっていたから、プレッシャーをかけ続ける事に専念した。少し速さが足りなかったが、全体的には昨年よりも格段によくなっている。上位の接戦に絡んでいるが、いい順位につけているので、明日はハードプッシュしてどこまでできるのかを見ていく」

ティエリー・ヌービル/総合4位(↓)
「コンディションを考えれば、完璧に近い一日。午前中はタイヤ選択を誤り、3位争いで遅れを取った。このコンディションでは、ソフトタイヤでは柔らかすぎるのではと懸念していた。後から考えればリスクを負うべきだったのかもしれないが、僕は選手権2位を守ろうとしているし、後から言うのは簡単だ。午後はよくなって、いいドライブをしている感触があった。タイヤマネジメントを慎重に行わなくてはならなかったが、コンディションがイコールになってきたSS16でベストタイムをマークできたのは、とてもうれしかった。まだポディウムを狙える位置にいるので、ラリーが終わるまではあきらめない」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ダニ・ソルド/総合5位(↑)
「今日は、かなりポジディブな日になった。昨日20秒のタイムペナルティを受けたので、順位を取り戻したかった。金曜日のパフォーマンスから、上位とも張り合えるペースがあることは分かっていたので、今日いいタイムが出せてうれしい。今日は、ロングステージのナンブッカから始まったので、早くいいリズムをつかむことが重要だった。タイヤのことは気にかけなくてはならなかったが、マシンはドライブしやすかった。自信を感じているので、明日どこまでできるか楽しみにしている。いい結果でシーズンを終えたいね」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

M-Sport/McKlein

M-Sport/McKlein

マッズ・オストベルグ/総合6位(↓)
「今日もいい一日だった。午前の2本目では2番手タイムもマークし、速さがあった。2回目のナンブッカのためにセッティングを少し変更したが残念ながら効果がなく、かなりタイムをロスした。かなりスリッパリーで、トラクションを得るのに苦労した。コーナーを2つほどクリアした時点ですぐに分かったので、そのまま50kmを走るのは大変だった。ベストは尽くしたが、明日は通常のセッティングに戻してまた挑む。ダニとは僅差なので、5位を目指して戦う」

M-Sport/McKlein

M-Sport/McKlein

エリック・カミリ/総合7位(↓)
「今日もいい一日だった。ラリーは順調に進んでいるし、ペースもつかめている。もちろん、もっと速く行けた場所もあるが、それにはリスクを負うし今回の目的ではない。それでも、周囲とそれほど離れていないのはうれしいね。SS16ではブレーキがなくなったが、それでも状況に対応しコンペティティブなタイムが出せた」

[DMACK WRT]
フォード・フィエスタRS WRC

オット・タナク/総合8位(=)
「本当に難しいコンディションがあったし、ロングステージもあったので、トリッキーな一日だった」



DiRT4
DiRT4