WRCアルゼンチン:事前情報 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCアルゼンチン:事前情報

 

■プレビュー

 FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦の舞台となるのは、南米アルゼンチン。ラリーアルゼンチンは、WRCカレンダーで最も活気あふれるイベントのひとつだ。コルドバ周辺に広がる渓谷では、何百万人ものファンがキャンプをしながらラリーウィークを楽しむ。

 5月8日木曜日のスーパーSSでラリーは開幕。よく金曜日のステージは、コルドバ北部に設定され、この日は51.88kmの超ロングステージを2回走行。最長のデイとなる土曜日は、カラマンチータに南下し、40km近くのステージ2本を2回ループする。日曜日には、伝統の名門ステージ、Giulio Cesare / Mina ClaveroとEl Condor / Copinaが登場。月面のような景観の中を走行する名物スポットだ。El Condorの2回目の走行はパワーステージとなる。

 ラリーアルゼンチンは、2013年までセバスチャン・ローブが8連勝中。今年はついに新しい勝者が生まれることになる。

■2014年ルート
 今年のルートも昨年とほぼ変わらず、使用される7本のステージのうち5本が変更のないまま設定される。残りの2本(SS6/8 と SS11/13)もマイナーチェンジのみだ。

■ラリーデータ
総走行距離: 1,571.14 km
総ステージ走行距離:405.10 km (SS比率25.78%)
総SS数:14



DiRT4
DiRT4