フォルクスワーゲン、GBでマニュファクチャラーズタイトル確定目指す – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォルクスワーゲン、GBでマニュファクチャラーズタイトル確定目指す

©VOLKSWAGEN

今週開催されるWRCラリーGBで、フォルクスワーゲン・モータースポーツはWRCマニュファクチャラーズタイトル4連覇確定が視野に入ってきた。ドライバーズ選手権では、前戦スペインでセバスチャン・オジエが既に4連覇を決めているが、チームメイトのアンドレアス・ミケルセンとヤリ‐マティ・ラトバラは、2位争いを続けている。

タイトルを決めプレッシャーから解放されたオジエが挑むGBは、ここ3年連覇を果たしている相性のいいイベント。イベント4連覇を決めて、マニュファクチャラーズタイトル確定に貢献することを目指す。
「世界チャンピオンとしてラリーGBを迎える事ができて、本当にうれしい。でも、まだフォルクスワーゲンのためにマニュファクチャラーズ選手権を防衛したいので、モチベーションは高いままだ」とオジエ。
「GBでは、フォルクスワーゲン加入以来、3連覇している。今では、母国にいるような気持ちだ。毎年、悪天候でもファンは駆けつけてくれる。楽しみにしているよ」

ラトバラは、15回目のGB参戦。オジエが3連覇する前の2011、2012年には2連覇を果たしている。
「GBはとても好きなラリーだし、スペインのグラベルセクションでは速さを見せられたので、ウェールズでもいい走りができるはずだ」と意欲を見せるラトバラ。
「今シーズンはここまで、厳しい内容が続いてきた。だから、残り2戦では上位でフィニッシュして、シーズンの終わりにはドライバーズ選手権でトップ3に食い込みたい。GBは2002年に初めて参戦したラリー。現役の誰よりも経験を持っているので、もちろん優勝を狙っていく」

ドライバーズ選手権で2位タイにつけるミケルセンは、昨年のGBでは3位に入り、自身初めてポディウムに上がった。
「GBのSSのレイアウトは特に好きなんだ。マディでスリッパリーな路面をポロで限界まで攻めるのはとてもトリッキー。でも、いつもドライビングを楽しんでいる」とミケルセン。
「スペインでのクラッシュで、選手権では友人でもあるティエリー・ヌービルとポイントで並ばれてしまった。彼との選手権2位争いはタフバトルになるだろう。残り2戦では、自分のパフォーマンスに専念していく。もちろん、選手権2位でシーズンを終える事が目標だ」

ラリプラ・メンバーズ2017
ラリプラ・メンバーズ2017