WRCフランス:デイ3コメント「4つめの星が現実的に近づいた」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフランス:デイ3コメント「4つめの星が現実的に近づいた」

©VOLKSWAGEN/Daniel Roeseler

ラリーフランス、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント。初日から首位に立ち、圧勝ペースで勝利を収めたオジエ。計算上では可能性が上がっていた4度目の美酒を、次戦スペインでは現実的に狙っていくことを明かした。
*()内は総合順位の前日比

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合優勝(=)
「この週末は、母国でのラリーで絶対に優勝したかった。WRCのコルシカ戦で勝つのは初めてなので、本当に素晴らしい気持ちだ。金曜日はいい滑り出しで、土曜日と日曜日にリードすることができた。完璧だった。これ以上、うれしいことはないよ。ここでタイトル確定を祝えるチャンスは本当に計算上のものだったが、今はスペインで決める可能性が現実的になってきた。4つめの星に大きく近づいた。素晴らしいし、もちろんここからはそのことに全力集中していく。コルシカでの流れをつなげていきたい。でも、戦略的に走ったりしない、勝つためにも戦うよ」

VOLKSWAGEN/Bodo Kräling

VOLKSWAGEN/Bodo Kräling

ヤリマティ・ラトバラ/総合4位(=)
「残念ながら、パワーステージでは慎重になりすぎたところもあって、ポイントを獲得することができなかった。全体的には自分のパフォーマンスに手放しで喜ぶわけにはいかないが、責めるべきなのは自分だけだ。セットアップの点では、セオリー通りだったがうまく行かなかった。ここからは、先を見て、スペインでもっといい走りをしたい。少なくともまたポディウムに上がりたいね。去年はアンドレアス・ミケルセンとスリリングな2位争いをしたから、今度は勝ちたい」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ティエリー・ヌービル/総合2位(=)
「とてもポジティブで、コンペティティブな週末だった。トリッキーな場所でもミスなく、ステージをエンジョイできた。かなりパーフェクトなイベントになったよ。チームのみんなもいい仕事をしてくれたし、自分たちの成果には満足。マシンもいいペースで、いいタイムも出せた。土曜日はアンドレアスとの差を広げることができたので、今日の最後のステージでは、マシンをフィニッシュに持ち帰ることに専念するだけだった。サルディニア以来、いい流れができているので、スペインでもこの勢いをつなげたい」

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ダニ・ソルド/総合7位(=)
「金曜日午後のパンクが本当に悔しい週末になった。これで、ポディウムフィニッシュのチャンスがなくなってしまった。あの2分のロスがなければ、チャンスはあった。難しいステージでいい走りもできたが、これを経験に活かして前に進むことしか今はできない。次のラリーは母国のスペインなので、ここではまた争っていきたい」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

VOLKSWAGEN/Daniel Roeseler

VOLKSWAGEN/Daniel Roeseler

アンドレアス・ミケルセン/総合3位(=)
「いい走りができた。このリザルトには満足だ。最終的にまたポディウムに上がれたし、前回上がったポーランドからとても長く感じた。パワーステージで2番手に入ったのでポイントもたくさん獲得できたから、選手権での2位争いではティエリー・ヌービルとの差もあまり詰められずに済んだ。これが一番の目標だった。次のラリースペインには、もちろん大切な思い出がある。去年、初めてWRCでの優勝を飾ったイベントだ」

[アブダビ・トタルWRT]
シトロエンDS3 WRC

CITROEN/@World

CITROEN/@World

クレイグ・ブリーン/総合5位(=)
「この週末は、かなり張りつめてタフだったが、ツール・ド・コルスをトップ5でフィニッシュできたのだから、もちろんうれしいよ。全てが本当に順調に進み、WRカーでも、文句なしに最難関と言えるターマックラリーでも、経験をたくさん積んだ。総合5位は、スタート前に立てていたターゲットを遥かに超えている。いいタイムも出せたしね。今回参戦できるように後押しして、ラリー中も支えてくれたみんなに感謝したい」

CITROEN/@World

CITROEN/@World

クリス・ミーク/総合16位(↑)
「自分にとっては、今日再スタートすることはとても重要だった。昨日の件がレッキに起因しているので、ペースノートでの自信を取り戻さなくてはならなかった。このラリーは、金曜日から始まったんじゃない、それぞれのスピードを低速で2回ずつ走り、全部のコーナーを明記しなくてはならない月曜日から始まっていたんだ。いい修業になったし、将来にもつながる。今日は、SS9のタイムに満足できるし、パワーステージを勝てて本当にうれしい。選手権に登録していないので、ポイント自体にはあまり意味はないけれどね。来年のコルシカでは、優勝争いをすることを楽しみにしているよ!」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

Hyundai Motorsport

Hyundai Motorsport

ヘイデン・パッドン/総合6位(=)
「2日間、厳しい内容が続いたので、今日はいい形でフィニッシュできた。基本に戻って、前に進めるように努力するラリーだった。今日の2本のステージでの結果を見れば、いい形で前進できたと言える。1本目のロングステージでのセカンドベストは、期待以上の結果だった。これで、スペインに向けても自信になるよ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

M-SPORT

M-SPORT

エリック・カミリ/総合8位(=)
「内容にはとてもハッピー。すべてのステージをミスなく走り切るという目標が果たせた。余裕がある時は少しプッシュして、スプリットではコンペティティブなタイムも出せた。大きな自信になったし、いい方向で進んでいる手応えを感じる。あとは、とにかく経験を積むことだ」

M-Sport

M-Sport

マッズ・オストベルグ/総合9位(=)
「今回は、本当に勉強になったラリーだった。自分のスタイルを変えて、舗装での走りを改善できるように戦略を立てた。ラリー前から簡単にできることではないと分かっていたし、タイムもロスすると覚悟していたが、新しいことに挑戦するのは間違いなくポジティブなことだ。タイムには全くつながらなかったが、今は辛抱しなくてはならない。この週末を通して前進を感じられたし、最後のステージまでにはいいセッティングだと感じることができるようになった。今回学んだことを、スペインでもつなげていきたい」



Red Bull TV
Red Bull TV