全日本ラリー洞爺:全日本第4戦洞爺がスタート – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー洞爺:全日本第4戦洞爺がスタート

 

7月4日(金)、北海道虻田郡洞爺湖町を拠点として第4戦ラリー洞爺がスタートした。この日は0.4kmのスーパーSSのみという設定。

SS1は砂防ダムを利用して作られたダートトライアルのようなステージ。距離は0.7kmと短いが、埃が舞い上がりやすく、1分間隔でスタートしていく選手たちを悩ませることとなった。このSSのみリバースオーダーでの走行であったため、上位選手が走行する頃には暗さも加わり、乱反射を嫌ってランプを消してスタートするドライバーも。

ベストタイムはJN-6クラスの新井敏弘/竹下紀子(スバルWRX STI)が記録した43.0秒。炭山裕矢/保井隆宏(スバルWRX STI)が0.5秒差で2番手につけ、奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューション)が0.8秒差の総合3番手という上位オーダー。各クラスのトップは以下のとおり。

JN-5 松原久/和田義昭(ダイハツ・ブーン)
JN-3 石川昌平/竹原静香(トヨタ・ヴィッツ)
JN-2 寺川和絋/石川美代子(マツダ・デミオ)
JN-1 川村貴宣/中西貴晃(ダイハツ・ストーリア)

ラリーは5日(土)から本格的な林道SSがスタート。このスーパーSSを含む計8SSが戦いの舞台となる。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018