WRCドイツ:デイ2「ローブが優れていたのはタイヤ管理」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCドイツ:デイ2「ローブが優れていたのはタイヤ管理」

 

ラリードイツ、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリマティ・ラトバラ/総合首位(前日比:=)
「一日トラブルなくリードを広げることができたので、すごく満足だ。コンディションはドライ、セミウェット、ヘビーウェットと目まぐるしく変わっていくので、とても難しかった。パンツァープラッテは舗装が荒い難所なので、特に重要なポイント。セバスチャン・ローブがドイツで強かったのは、タイヤを持たせる方法が優れていたからだ。僕もタイヤを労り、それがうまく働いた。ポロに待望の勝利をもたらす絶好のチャンス。いい手応えだよ」

セバスチャン・オジエ/SS8でリタイア
「クラッシュは、SS8をスタートして1km辺りのところだった。ロングストレートで6速に入っていた。それからクレストの後がやや右にカーブしていた。予想よりもジャンプが飛んでしまい、着地でリアが跳ねてしまい、コントロールを失ってしまった。バリアでクラッシュし、小さな木が生えた堤防で止まった。今は、ジュリアンと僕が無事だったことが何より重要。検査のために病院に向かったが、問題なかった。ポロR WRCはロールケージに少しダメージを受けているので、安全ルール上、明日は再スタートできない」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合2位(=)
「天気が変わりやすく本当にタフな日だった。どちらのループもソフトタイヤで行った。ハードで行ったライバルもいたが、大きな違いはなかったと思う。午後のタイムロスはパンクによるもの。幸い、42kmのロングステージでタイムを取り戻せた。明日は限界を超えない範囲でベストを尽くすよ」

マッズ・オストベルグ/総合8位(=)
「雨の中で走ったステージも多かったが、思ったよりもコンディションは悪くなかった。順位は変わらなかったけど、フィーリングはよくなっているしペースも上がっている。エルフィン、ミッコとの差も小さいので、明日は彼らをかわしたい」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合3位(↑)
「いい走りができたし、ポディウム圏内につけて最終日を迎えられてすごくうれしいよ。もちろんまだ4SS残っているけど、流れはいい。午前のパンツァープラッテはハードタイヤを選び、午後はタイムもよかった。ポディウム争いだけでなく、2位にいるクリスとの差も視野に入れている」

ダニ・ソルド/総合4位(↓)
「今日のパフォーマンスにはかなり満足している。パンツァープラッテはハードを選んで正解だったが、湿ったセクションでは少し慎重過ぎた。午後はハードにプッシュしたがSS12で6速に入っている時に、水たまりに乗ってしまい危なかった。タイムはロスしたけど、ステージを走り切ったのでokだ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合5位(↓)
「ラリードイツは、真のチャレンジ。慎重なアプローチで攻めている。特に午前はつまらないミスをしてしまい、4位、6位との差が大きくなった。目標のトップ5は圏内につけているが、明日はこのままリザルトにできるよう、しっかり集中していく」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合6位(=)
「午後はペースを維持できたのでよかった。午前はポディウム争いに届かなかったのでそれが残念だ。2回目のループ前にマシンに変更を行い、ウェットでの走りがよくなった。サスペンションを少し固くしたが、こんな小さな変更でも時には違いが生まれる。エルフィンはとてもいい走りをしているので、明日はいいバトルができると思うよ」

エルフィン・エバンス/総合7位(=)
「悪くない一日だった。タイヤ選択はそう悪くはなかったと思うが、すべてのステージに対して100%正解の選択はあり得ないんだと思う。舗装での初めてのWRカーでの参戦で、いいパフォーマンスが出せていると思う。ここに来ている理由をしっかり思い出さなくてはならないが、ベテランたちに楽はさせないよ!」

[RK Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合10位(↑)
「今日はいろいろなコンディションが入り乱れたが、いい走りができたと思う。タイヤ選択は安全パイで行った。ステージウィンは雨に助けられたけど、自分の走りもよかったと思う。大切なのは、常に学ぶこと。昨日、なぜミスをしたのか理解できたから、今日の内容には満足している」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ブライアン・ブフィエ/SS14でデイリタイア(↓)
「最終ステージを走り切ることができなくて残念だ。マシンの動きは一日を通してよかったし、僕も自信を高めていっていた。SS12でセカンドベストを出したのはうれしい。特にスタートで雨が降り出していたからね。最終ステージは、ヒルケンシュタインにヒットしてしまい、走行を続けられなくなった。明日再スタートできるかどうか、チームがこれから決める」



RALLY CARS
RALLY PLUS